顔晴れ店長!ブログ

2016年6月30日(木) 自分の状態に対峙させると言うこと



MacBookAir 起動!おはようございます!

今朝の吉祥寺は、くもり。

雨が上がって、やや湿り気のあるひんやりとした空気が気持ちイイ。


きのうは、夕方まで、店長ナビ研修のテキストの見直しに没頭。

何度も何度も授業のシミュレーションをしながら微調整をしておりました。

今回は、スタンスを整えるための準備段階。

行動を起こせている自分なのか?

まだ、立ち止まって周りの様子を見ている自分なのか?

自分から動く気は、全くなく、一応周りと合わせておこうという自分なのか?


実は、一昨日の時点では、動かない店長は、そのままほっとこうかなと思っていました・・・

でもまあ、最初からそう言うわけにも行かないですね。

今回の研修では、まずは、自分がどう言う状態かについて、しっかり向き合わせるようにします。

その上で、行動を起こしたいのか、それでも起こしたくないのか?を問いかけてみることにします。

本気で動きたくない人はいない・・・・はずですからね(^_−)−☆

今回は、自分としっかり対峙させること。

そのうえで、次の段階に進めていくことにします。

対峙して認識したら、後は、乗り越えられるかどうか・・・勇気を持てるかどうか・・・

勇気付けするための段階に入れば良いのです。


たくさんの人数が参加する研修では、動きたくない人やどうしたら良いのかが分からない人まで全員をなんとかすることは出来ません。

ひとまずは、自分と対峙させて、その後のもがき方を見ながら1人1人対処していくしかないありません。

そこが集合研修ではありますが、個人コンサル的要素もある店長ナビ研修なのです。

10人くらい相手なら全然問題ないですが、今回は40人以上が対象です。

結構大変ですが、クライアントのマネジャーや幹部と協力しながら進めて行きたいと思います。


さて、今日は、あと少しテキストに手を加えて印刷をします。

これが結構大変~(笑)

顔晴ります♪ヽ(´▽`)/


と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

※写真は、きのうのお魚売り場。北海道産のまかれいとにしん。美味そうだね~

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月30日
    • 06:58
    • コメント(0)

    2016年6月28日(火) 真っ先に動く店長、様子を見ている店長、動かない店長




    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、雨。

    昨夜からよく降っています。

    この雨が東京の水瓶にたくさん溜まれば良いなあ~


    きのうは、店長ナビ研修の第2回目のテキストを作っておりました。

    2回目のメインテーマは、リーダーシップと従業員満足についてです。

    このテーマのベースにあるのが、いつもお話ししている「スキルとスタンス」のスタンス!


    店長やエリアマネジャーにはこの1ヶ月の自分の動きを振り返っていただき、自分のスタンスを自己分析していただきます。

    店長ナビ研修は、成果を出す研修です。

    でも、店長が、リーダーとしてしっかりとしたスタンスで仕事をしてくれないと、せっかく根拠のある戦略を立てても実行出来ません。

    実行出来なければ、成果は出ません。


    スタッフの従業員満足も同じです。

    スタッフを満足させるには、店長自身がスタンスを整え、しっかりと行動しなくてはなりません。

    スタンスを整えると、行動が成果に繋がります。

    成果に繋がると満足度が上がります。

    すると店長自身が、仕事に満足する。

    だから、スタッフ達を満足させることが出来るのです。


    店長ナビ研修を進めると、店長は自然と3つのグループに分かれます。

    一つ目は、「真っ先に動くグループ」

    この人達は、とても素直です。

    周りの目や周りの様子よりも、まず自分が動くことに気持ちが集中しています。

    きっと、良い成果が出てくるでしょう。


    二つ目は、様子を見ている人です。

    この人達は、動かないわけではないのですが、それよりも周りの様子の方が気になる人です。

    こう言う人たちはなかなか成果が出てきません。

    周りのことなんてどうでも良いのです。

    自らがドライバーにならないと、スタッフを巻き込めないことに早く気づいて欲しいですね。


    三つ目は、動かない人です。

    自分も動かないし、周りの様子も気にならない人たちです。

    いつでも動けると勘違いしています。

    いつでも動けると思っている人は、いつになっても動けません。

    こう言う人たちは、動かないので置いてきぼりになります。

    置いてきぼりに気がつくと、「このままじゃあヤバいかな?」と思うようになります。

    しかし、その時には遅いのです。

    先行する人たちにはもう追いつけません。


    前に進まない店長は、いてもいなくても良い店長です。

    そう言う店長をわざわざ救うことはしません。

    置いてきぼりにします。

    だって、そんな人に注力するよりも、やる気のある二番手、やる気のある副店長に注力した方が効率が良いですからね。

    動かない店長は、そのままそこにじっとしていれば良いのです。

    もちろん、動き方は教えますよ。

    ちゃんと店長ナビ研修を聴いていればわかるはずです(^_−)−☆


    店長ナビ研修の1回目から2週間~3週間経ちました。

    そろそろ、自分がどのグループに入るのかわかり始める頃です。


    自分で気がついているか?

    それとも、気がつかずに置いてきぼりになるのか?


    来週から始める第2回目の研修で、このお話をしていくことにします。

    気づいて欲しいですからね(^_−)−☆


    さて、きょうは、店長ナビ研修第2回目のテキストをじっくりと練り込みます。

    顔晴ります♪ヽ(´▽`)/


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、三鷹駅のクイーンズ伊勢丹。北海道フェアをやっていました。東京の人って北海道が大好きなんですよね~

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月28日
    • 06:51
    • コメント(0)

    フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第22回がUPされました



    フランチャイズwebリポートで連載中の「専門家コラム」の第22回がサイト上にアップされました。

    今回のコラムのタイトルは、「お客様に選ばれる店舗づくりにはスタッフの身だしなみに妥協は厳禁!」です。  

    お店のイメージは、店長やスタッフの身だしなみで決まると言っても過言ではありません。

    しかし、店長の中には、その身だしなみが乱れているスタッフをきちんと指導出来ない人がいます。

    私の言う指導とは、「スタッフに目的を考えさせる」と言うことです。

    つまり、「なぜ身だしなみ」が大切なのか?」について、スタッフに考えさせれば良いのです。

    では、どうやって考えさせればよいのでしょうか?

    ・・・・

    続きはコラムでね(^_−)−☆


    コラムを読んでのご質問やお問い合わせは、このブログサイトの「お問い合わせ」からどうぞ。

    フランチャイズwebリポートの今回のコラムはコチラ

    https://fc.dai.co.jp/column/expert/1604



    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月26日
    • 23:04
    • コメント(0)

    2016年6月26日(日) 新人社員を育てると言うこと






    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、くもり。

    きのうは、立川で、仕事に悩んでいる25歳の友人とランチ。

    この春に就職し、絶好調で突っ走ってきたのに、急に動けなくなったそうです。

    詳しく話を聴くと、その会社には、新人に対する気持ちにケアーをする仕組みが全くないようです。

    何の教育もフォローもせずに、新人を野に放ち、フォローもせずに、生き残った物だけが評価されるという仕組み・・・

    未だにこう言う会社があるんですね。

    社員をなんだと思っているんだろう?

    そう想いながら、自分の新人時代が如何に幸せだったかを想い出しました。

    入社したときも、店長になったときも、スーパーバイザーになったときも、いつもいつも上司や先輩がフォローをしてくれていました。

    あらためて、彼らに感謝ですね。

    若い友人には、まずは、もう一度じっくりと、自分がしたいこと、自分が目指していること、それをゆっくり考えることをすすめました。


    夕方は、さいたま新都心に移動して、レストランの物件調査。

    悪い立地ではないですが、オフィス、住宅、イベントの3つに影響を受ける難易度の高いお店になるでしょうね。

    人に強い店長を確保出来るのならば面白いと思いますが、そこが一番の悩みどころでしょうね。


    さて、きょうは、出版原稿の第3章の推敲をします。

    それが終わったら、7月の研修のテキスト作りです。

    世間は、日曜日。私には関係ありません。


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、物件調査後に伺った、粥餐庁。相変わらず味も雰囲気も良いお店でした。

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月26日
    • 06:54
    • コメント(0)

    2016年6月25日(土) KFCの新業態に行ってきました













    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、雨。


    きのうは、銀座で相棒と打ち合わせをしたのち、いっしょに高田馬場にオープンしたKFCの新業態を見てきました。

    このお店は、元々は普通のKFC。

    しかし、出店が頭打ちになり、既存店売り上げを伸ばしてくためのひとつの戦略として「バー業態」の開発、実験に着手したのでしょう。

    たしかに、ハンバーガーやドーナツ、カフェなどのファーストフードは「夜が売れない」のです。

    マクドナルドでも、いわゆるディナーピークがそんなに強くはありません。

    やはり、ランチタイムが強い業態なのです。

    その理由は、

    「ちょっとだけ豪華にしたい晩ご飯にわざわざファーストフードもなあ~」

    とか、

    「お酒飲めないしなあ~」

    みたいなニーズにファーストフードは応え切れていなかったのです。

    そこで、最近、ハンバーガー店は、グルメバーガーと称した高級バーガーで晩ご飯の豪華さを演出したり、同時にお酒も飲めるような店作りをしたりしています。

    カフェもお酒メニューを出すところが出てきました。

    牛丼店は、チョイ飲みにチャレンジしています。

    そう言う流れの中で、KFCも同じ道を探っているようです。


    この形態は、都心型の店舗についてはひとつの回答になるでしょうね。

    元々、ディナータイムも、全然売れなかったわけではないでしょうしね。

    その証拠に、この日の夜は、満席が続いていました。

    しかし、この戦略は、果たしてどれくらいのお店に適応出来るのか?


    1号店である高田馬場店は、接客も料理の品質もかなりのレベルだと思います。

    そりゃそうでしょう。

    でも、これを多店舗展開するのは相当な意識改革が必要です。。

    ファーストフードとしての固定概念を打破出来るか?

    今後の店舗展開が楽しみです。

    ちなみに、店長ナビ®は、こう言う新たな展開や、固定概念を打破するために必要なスタンス再構築にはうってつけのシステムですよ。

    KFCのみなさん!

    店長ナビ®・・・おすすめですよ(笑)


    さて、きょうは、立川で、打ち合わせ。

    その後は、さいたま新都心で物件調査です。

    きょうも、密度の濃い一日になりそうです!!

    顔晴ります( ̄^ ̄)ゞ


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、KFC高田馬場店の様子です。美味かったですよ(^_−)−☆

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月25日
    • 06:50
    • コメント(0)

    2016年6月21日(火) 試食販売の名人



    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、くもり。

    天気予報では、昼頃から雨が降るようですが、今のところ窓を開けると爽やかな風が入ってきます。

    やや湿度が高めですけどね。


    きのうは、出版用の原稿書きと、大学生からのメール取材への返信を顔晴った一日でした。

    原稿書きの方は、第3章の途中まで完成。

    この章では、2ページ分ずつ16項、計32ページを書く予定ですが、なんとか10ページ分まで到達。

    今日は一気に残りの分を書きあげたいと思っています。


    大学生からの取材メールの方は、「試食販売」についての卒業論文に使いたいそうでした。

    去年書いたブログから、私の試食販売に関する書き込みを見つけて質問をしてきてくれたのでした。

    試食販売について研究するなんて、現場的だなあ~ と嬉しかったので、少し本気を出してコメントを返しました。


    試食販売の人ってどういう人が上手で、どういう人がへたなのか?

    前職で関わってきた名人達や名販売員の自分の母親をイメージしながらレポートを書かせていただきました。


    名販売員・・・

    試食販売が上手い人は、自分からドンドンお客様に近づいて行くのです。

    じっと待っていたりしません。

    積極的なのです。

    また、ケチ臭いことをせず、分け隔てせずに試食をお薦めします。

    たまに、試食を配る相手を明らかに差別している人がいるけれど、こういう人からは買いたいと思いません。

    また、こういう人って買ってくれないときに嫌な気持ちが表情に出るんですよね。


    試食販売は、その時は買ってくれない確率の方がはるかに高いのです。

    でも、それは今買わなかっただけで、余韻が残って後で買うかも知れないのです。

    大切なことは、その試食品のブランドの良いイメージをお客様に知らせて、さらにそれを植え付けることなのです。

    だって、差別されたり、嫌な顔をされたら買おうと思っても買わなくなりますからね。

    360度から自分がどう見られているかを意識出来る販売員が優秀なのです。

    いつでも笑顔いっぱいで、元気な販売員。

    さぼてんには、そう言う名人がたくさんいたなあ~


    さて、今日は、さっきも書いたように出版原稿第3章に取り組みます。

    目標は、第3章の完成!!


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    書くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、近所のスーパーのキャベツとゴーヤ。美味そうですね~

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月21日
    • 06:34
    • コメント(0)

    フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第21回がUPされました



    フランチャイズwebリポートで連載中の「専門家コラム」の第21回がサイト上にアップされました。

    今回のコラムのタイトルは、「繁盛店はやっている!お客様を不快にさせないための開店前チェック」です。  

    テーマとしては、「開店前にお客様の立場でお店を見直そう」と言う内容です。

    繁盛店の店長は、必ずと言って良いくらい「お客様の立場」で物を考えます。

    そのひとつが、「お客様視点で自分の店を見る」と言う行動です。

    これって、意外と多くのお店がやっていません。

    お客様目線でお店を見るのは簡単です。

    お客様の席に座ってみれば良いのです。

    たったこれだけのことをするだけで、繁盛店は生まれます。

    嘘だと思ったらやってみましょう!!

    と言う想いを書かせていただきました。

    続きは、コラムをお読み下さいね。

    コラムを読んでのご質問やお問い合わせは、このブログサイトの「お問い合わせ」からどうぞ。

    フランチャイズwebリポートの今回のコラムはコチラ

    https://fc.dai.co.jp/column/expert/1599



    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月20日
    • 18:32
    • コメント(0)

    2016年6月20日(月) 社長のご期待に応えます



    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、思いっきり曇り!!

    まあ、雨は止んでるので良しとしましょう!


    きのうは、連載原稿を2回分書きあげました。

    絶好調♪ヽ(´▽`)/

    何を書こうかな~と考えているうちはなかなか筆が進みませんが、一度テーマが決まると不思議に一気に書けるものです。

    毎朝のこのブログもそうなんですよね。

    何を書こうかな~とパソコンに向かっているときは、なかなか書けませんが、

    「よし!これについて書こう」と決めたら一気に書けちゃいます。


    で、今朝書こうと思ったテーマは、先日の店長ナビ研修でクライアントの社長が店長達に言った言葉についてです。

    社長はこんな風に店長達におっしゃいました。

    「この研修を受けることで、店長の『行動力と提案力』が成長することを期待しています」


    行動力と提案力


    素晴らしいというか、凄いというか、さすがたくさんの店を経営している社長ですね。

    店長ナビ研修によって、店長がどのように成長するのかについて具体的な指標をしっかりと理解して下さっています。

    そうなんです。

    店長ナビ研修には、店長の成長を促すたくさんの仕組みがあります。

    最終的には、お店の売り上げが上がります。

    そのためには、店長自身が具体的な行動をしなくてはなりません。

    売上は、その行動の結果上昇するのです。

    また、店長自身が動くだけではまだ足りません。

    部下を巻き込み、上司を巻き込み、本社を巻き込まないといけないのです。

    そのためには、提案力も必要になります。

    ただ黙々と動くだけでは伝わりません。

    根拠と、具体性と、情熱がそこには必要になるのです。


    店長ナビ研修では、そう言うことを毎月確実に身につけていけるように仕組んでいます。

    社長には、店長ナビ研修の中身を全て見抜かれているようです!

    良い意味で緊張感が増しました!!

    ありがたいですね!!

    社長のご期待に添えるよう、しっかりと応えていきたいと思います!


    さて、きょうは、3冊目の本の出版原稿を書きます。

    第3章、本にして16ページ分です。

    一気に書いてやろうと思います!!


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    書くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、先日いただいた麻布茶房のかき氷!!今年すでに3杯目~!

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月20日
    • 06:26
    • コメント(0)

    2016年6月17日(金) お店の本来あるべき売上のお話 その2




    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、曇り!


    きのうは、浜松町で店長ナビ研修・東京シリーズの第1回目を実施しました。

    札幌、仙台同様に11時からランチ休憩なしの6時間ぶっ通し!!

    さすがにバテました(笑)


    この日も、店長達には「本来あるべき売上」っていくらなんだろう?

    と言う問いかけをしました。


    お店の売り上げは「店長」が作ります。

    ほとんどの場合、店長が「これくらいだな」と思う売上に落ち着きます。

    ならば「目標2倍」と言えばすぐに獲得出来るのか?

    と言うものではありません。

    店長の気合いだけでは実現しないからです。

    しかし、本気で「2倍」を目指せば、実現は可能です!

    それには、

    「あたりまえのことをあたりまえにやる」

    と、いつも言っています。

    言い方を変えれば、

    「正しい努力をする」

    と言うことも出来ます。


    店長達は、毎日一生懸命に働いています。

    しかし、業績の上がらないお店。

    むしろ低下気味のお店の店長は、「正しく努力をしていない」のです。

    ただ目の前の仕事をなんとか来ないしているだけ。

    それでは、仕事は楽しくないし、自分にあこがれて入社してくるスタッフも現れないでしょう。


    「正しい努力」「正しい仕事の順番」を進めていくように仕事をすれば、必ず結果が出始めます。

    そうすると、「これくらいで良いだろう」「これ以上は無理」という心のブレーキを緩めることが出来ます。

    そして、そのブレーキを踏んでいる足は「売上が上がる」ことによりどんなイイことが自分に返ってくるのかを知ることで、今度はアクセルの方に移動します。


    「あるべき売上」を実現するために、「これくらいで良いだろうと言うブレーキ」をゆるめ「もっと売りたい」とアクセルを踏むようになるには、「あたりまえのことをあたりまえにやり」「正しい努力をする」ようにすれば良いのです。

    店長ナビ研修は、そのための方法を学び、自分も出来る事を知り、行動を起こし、成果を上げることが出来る様になる研修です。



    「本来あるべき売上」

    これを実際に、実現しているお店はたくさんあります。

    店長ナビ研修を受講していなくても、ごく当たり前に実現しているお店もあります。

    私の1冊目の本「『競合店に負けない店長』がしているシンプルな習慣」(同文舘出版)に登場する、加藤店長はまさしくそう言う店長です。

    彼女の強み、特徴は「相手軸」です。

    その相手軸思考を持つことが出来るために必要な要素、それをしっかり持っているから「あるべき売上」を獲得出来ていたのです。


    仕事のスタンスを整えてるための方法として、この「相手軸思考」はとても重要です。

    今回の店長ナビ研修では、50人の店長、マネジャーに、これらを身につけていただきます。

    その結果、彼らの成長を通して業績が向上する、と言うことを実現させます。

    お楽しみに!!


    さて、今日は、店長ナビ研修でエネルギーを使いすぎてバテバテなので、チョットゆっくりすごします。

    と言うわけで、今日はややノンビリ起動いたします!!

    ふわああああああああああ~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、きのうの研修の様子です。ムッチャ真剣!!






    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月17日
    • 06:29
    • コメント(0)

    2016年6月16日(木) お店のあるべき売上っていくらなんだろう?




    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、曇り!!


    きのうは、仙台で1件コンサルを行ってから東京に戻りました。

    実は、その帰りの新幹線の中でずっと考えていたことがあります。


    それは、一昨日の「店長ナビ研修・仙台シリーズ」の中で、クライアントの社長が受講者である店長達に言った言葉です。

    「本来あるべき売上をしっかり目指してそれを獲得していって欲しい」

    その通りですね。

    店長やマネジャー達は、それぞれの担当店舗の「本来あるべき売上」の獲得を目指して欲しい。

    これ、とても深い言葉ですね。


    これを聞くと、

    「そうだよな~あるべき売上を獲得しないと行けないよな~」

    と、普通こう思いますよね。

    それはそれで良いのですが、けれど、チョット考えて下さい

    実際の所、『本来あるべき売上』って、いったいいくらなのでしょうか?


    新店舗を作るときに、出店調査部や店舗開発部が予測する売上・・・

    これは、「本来あるべき売上」でしょうか?

    違います。

    過去の同タイプの店の売り上げから推定しているだけです。

    「たぶんそうなるだろう売上」なのです。


    では、そのお店の収益計画から逆算した予算的な売上があるべき売上なのでしょうか?

    違います。

    これは「そうあって欲しい売上」です。


    その研修の際にクライアントの専務がおっしゃったのは、

    「その店の1日の過去最高売上を365倍した物が、あるべき年商である」

    と言われました。

    さすが経営者です。

    確かにこれが最も高くなる売上かも知れませんね。


    実は、「あるべき売上」とは、それぞれの立場によってその意味や解釈、条件や基準は全然違った額になるのです。

    そして、ほとんどのお店で、その「あるべき売上」は「現状の売上」とはかけ離れた額になります。

    ざっと2倍ほどの開きがあるのです。

    何故こう言うことになってしまうのでしょうか?

    何故、あるべき売上が全然獲得出来ないのでしょうか?


    その理由、つまり、

    「あるべき売上が実現出来ない最大の理由」は、、、、、

    店長やマネジャーが、自分達で売上のブレーキを踏んでいるからなのです。


    こう言い切ってしまうと、店長達からは、「そんなことはしていません」と怒りの声が聞こえてきそうです。

    しかし、残念ながら多くの店長は、過去の売上を見て、


    「昔は昔、今は今、、、、競合も増えたし、景気も新聞で言うほど回復しているわけでもないし、現実的に売上はダウンしているんだから・・・」

    「無理なことや無茶なことは出来ない」

    「この店の売りげはそもそもそれくらいなのだ」


    こう感じている店長やマネジャーが非常に多いのです。

    そうです。

    もう気づきましたよね。

    彼らは、最初からそんなことは不可能、出来ないとあきらめているのです。

    それが、売上が2倍にならない最大の理由なのです。


    では、何故そう言う気持ちになってしまうのでしょうか?

    それについてはまた明日お話ししましょう。


    さて、きょうは、店長ナビ研修の関東シリーズです。

    さてさて、東京埼玉の店長達はどんな感じかな?


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/


    ※写真は、きのうのランチ。喜助の牛タン。始めて味噌味を食べましたが美味かったあ~



    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月16日
    • 06:15
    • コメント(0)

    2016年6月15日(水) 店長ナビ研修仙台シリーズ第1回目が終了




    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の仙台は、曇り。


    きのうは、店長ナビ研修仙台シリーズの第1回目でした。

    札幌シリーズとは違い、店舗数が少なく、受講した店長とマネジャーは約10名ほど。

    店長ナビ研修としては少ない人数ですが、その分距離感が思いっきり近くになるので、かなり密度の濃い研修を行うことが出来ました。

    40人とは違って、ひとりひとりの反応の強弱が瞬時にわかるのです。

    その結果、受講者側の緊張感や集中力も維持しやすくなります。

    受講後のサポートSNSでの反応を見ても、多人数の時よりも早く、深い感じがします。

    こう言う人数でやるのもイイなあ~

    来月からのさらなる店長達の成長がとても楽しみです!!

    仙台シリーズの店長!!

    顔晴れ~♪ヽ(´▽`)/

    その後は、その会社の専務、取締役とグループのお店を視察。

    美味しい焼き鳥をいただきました。

    ごちそうさまでした<(_ _)>


    さて、今日は泉中央の方にお出かけです。

    午後には東京戻って明日の準備です。

    明日は、店長ナビ研修東京シリーズです。

    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、そのお店のお薦めメニュー「あぶり塩鯖」美味かった~~♪ヽ(´▽`)/

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月15日
    • 06:14
    • コメント(0)

    2016年6月14日(火) 仙台に向けて出発!





    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、くもり。

    久々の4時起です!!

    雨が止んでホッとしています。


    きのうは、会計データの入力。

    そして、ある経済誌のメール取材への原稿返信。

    さらに、友人の初出版Amazonキャンペーンの告知フォロー。

    もうひとつ、店長ナビ・店舗力診断webアプリ(店舗力診断プログラム)の利用ガイドのバージョンアップ版の作成。

    いやはや、なかなか生産性の高い一日でした。

    やったら出来る(笑)


    さて、きょうは、店長ナビ研修の仙台シリーズ開催のため朝から仙台に向かいます。

    11時からクライアント様の仙台事務所で研修です。

    先週の札幌での研修と同じ会社ですが、一般的には、本社から離れたところのメンバーはまた違った雰囲気を持っているものです。

    さてさて、仙台はどんな店長達でしょうか?

    楽しみです!!


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、事務所近所に咲いていたガクアジサイ。綺麗ですね~

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月14日
    • 04:33
    • コメント(0)

    フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第20回がUPされました



    フランチャイズwebリポートで連載中の「専門家コラム」の第20回がサイト上にアップされました。

    今回のコラムのタイトルは、「クリンリネスのレベル=店長のレベル!?繁盛店の一歩は細かなこだわりにある」です。  

    テーマとしては、「クレンリネスにこだわることが繁盛に繋がる。だから店長はもっと細かいクレンリネスにこだわろう」と言う内容です。

    最近、細かいところに手が届いていないお店が多いんですよね。

    クレンリネスは「拭き上げれば綺麗になる」のです。

    やるかやらないか!なのです。

    お客様はそこを見ているのです。

    だから綺麗にしましょう!!


    と言う想いを書かせていただきました。

    続きは、コラムをお読み下さいね。

    コラムを読んでのご質問やお問い合わせは、このブログサイトの「お問い合わせ」からどうぞ。

    フランチャイズwebリポートの今回のコラムはコチラ

    https://fc.dai.co.jp/column/expert/1596



    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月13日
    • 08:46
    • コメント(0)

    2016年6月13日(月) 店長ナビ研修から1週間経過



    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、雨。

    割としっかり降っております。


    さて、先週、札幌での店長ナビ研修を終えてから今日で1週間です。

    メインの受講者は、店長、マネジャー、料理長、副店長合わせて33名。

    これだけいると、研修後の動きの違いにけっこう差が出てきます。


    店長ナビ研修は、研修と研修の間の1ヶ月をフォローするためにfacebookでグループページを作って、そこに受講者全員を登録し、情報交換やフォローアップを行う仕組みになっています。

    なので、研修後の店長達の作業は、まずは私にfacebookの友達リクエストを送ることから始まります。

    ここで、もうその反応に違いが出ます。

    研修直後すぐにリクエストを送ってくれる人。

    研修の感想やお礼をメッシージで送ってくれる人。

    研修で出した宿題の状況を早速報告してくれる人。

    逆に、まだ全然そのグループページを読んでいない人・・・・もいます。


    ただfacebookを利用して書いたり読んだりするだけです。

    たったこれだけのことなのですが、ずいぶんと差が出てしまうのです。

    しかし、これが実際の店舗運営では、さらに大きな差になって出てきます。


    ところが、後の方を走っている集団の店長達は、そのことに気がつていないのです。

    自分は、自分のペースでイイ・・・

    もちろん、それでもかまいません。

    人それぞれのペースがありますからね。

    けれど、それで業績をドンドン上げているならば良いのですが、ただ自分のペースで仕事しているだけの店長も中にはいるのです。

    と言うか、実際はそう言う店長がかなり多いのです。


    よく話していますが、それが「スタンス」の問題なのです。

    このスタンスを整えていかないといくら研修で売上の伸ばし方を教えても、それを現場で活かすことは出来ません。

    来月行う2回目の研修は、そのあたりに刺激を入れるようにします。


    さて、今日は明日の仙台での店長ナビ研修の最終準備をやっちゃいます。

    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、事務所の近所のマンションの前にいる亀。防犯”カメ”ラ・・・・だそうです(笑)

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月13日
    • 06:20
    • コメント(0)

    2016年6月11日(土) 2冊目の本の増刷が決まりました!



    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、快晴!!!


    きのうの夕方、同文舘出版の古市編集長から嬉しいお電話をいただきました。

    それは・・・

    なんと、2冊目の著書「『これからもあなたと働きたい』と言われる店長がしているシンプルな習慣」(同文舘出版)の増刷が決まったと言う連絡でした!!!

    3刷りです!!!

    1作目の「『競合店に負けない店長』がしているシンプルな習慣」(同文舘出版)も3刷りまで行ったので、これで2冊とも重版を重ねていることになります!

    これもひとえに、この本を読んで下さった読者の皆様が、「この本なかなかイイよ」と、クチコミでイイ噂を広げて下さった結果だと思います。

    嬉しいです!!

    ほんとうに、ありがとうございます。


    この本のテーマは、「従業員満足を高めることがお客様満足につながり、それが売上アップに繋がる」というごく基本的なお話です。

    しかし、現実にはそれがなかなか上手く行きません。

    でも、安心して下さい!

    この本には、どうやったらそれが実現出来るかについて、実際にやり遂げた事例を紹介しながら、その方法を解説しています。

    読者のみ生さ!!まだ読まれていないお知り合いに、是非ともこの本をご紹介下さい。

    損はさせません。

    だって、税抜き1400円ですからね(笑)

    価格の数百倍の価値はありますよ!!(チョット大げさ??)


    と言うわけで、ムチャクチャうれしいので、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やったぞおおおおおおおおおおおおおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、この本の発売当時のある書店での様子。再びこうなったら嬉しいんだけどなあ~

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月11日
    • 05:54
    • コメント(0)

    2016年6月10日(金) ようやく第2章が書き終わりました



    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、薄曇り。


    きのうは、黙々とひたすら原稿書きに集中。

    集中モードになると、意外に書けるもので、一気に第2章をほぼ書き上げました。

    後2,3回推敲をしてから出版社に提出します。


    本の原稿は、1冊目が3ヶ月、2冊目は1ヶ月で仕上げました。

    しかし、この3冊目は、2月からスタートして早4ヶ月が過ぎたのにもかかわらず、まだ第2章。

    全体の4分の1くらいの進捗です。


    1冊目、2冊目の時よりも仕事は忙しいんだけれど、原因はそこではないのです。

    ネタが無くて困っているわけでもないのです。

    むしろ書きたいことがイッパイありすぎるくらいなのです。


    では、何故書くのが遅いのか?

    以前もブログに書きましたが、たぶん「欲張って」いるのです。


    もっとイイネタがあるんじゃあないか?

    もっと面白く書けるんじゃあないか?

    もっとわかりやすく書けるんじゃあないか?


    こう言うことは、本当は企画段階、目次を完成させる段階で解決しておかなくてはならないのです。

    目次が決まったら、一気に書かないからこう言うことになってしまうのでしょう。

    きっと、余裕が有り過ぎるんでしょうね。

    こう言うことじゃあいけません!

    著者である友人たちのブログやfacebookを読んでみると、彼らは日々必死で書いています。

    自分が、いかに甘えたことを考えているのかが良く分かりました。

    反省です!!


    悶々と贅沢な悩みを考えていることは、次の企画に活かすことにして、今は目の前の3冊目をしっかりと書き上げることに集中します。

    書きます!!


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、北海道産のほっけ。どうも最近「北海道」に敏感です(笑)

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月10日
    • 06:33
    • コメント(0)

    2016年6月8日(水) 研修初日はお互いに様子見なのです



    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、曇り。


    きのうは、店長ナビ研修札幌シリーズの第1回目。

    店長やマネジャーとの顔合わせと、この店長ナビ研修でどのような目的で、どのようなことをやり、1年後に何を目指しているのか?と言う内容でオリエンテーション的な1日を過ごしました。


    一般的に長期研修の初日は次のような雰囲気でスタートします。

    店長達は、

    「松下って、どんな奴だろう?」

    「何を話すんだろう?」

    「そもそも、こんな研修って意味あるのかな?」

    「自分達をどうしようとしているんだろう?」

    中には少し斜に構えた様子で、じっと私を見つめる人もいます。


    今回、店長ナビ研修を導入して下さったクライアント企業の店長達もそうかも知れないな・・・

    と思いながら研修をスタートしたわたしでした。

    ところが、私の懸念は、開始早々すぐに払拭されてしまいました。


    とにかく、表情が良い。素直に学ぼうとする気持ちが読み取れるのです。

    去年、横須賀で店長ナビ研修を行った美容室チェーンの店長達もそうでした。

    なるほど・・・

    共通点は、依頼をして下さった経営者の方達が、店長ナビ研修の意味や効果をしっかりと理解されていると言うことなのです。

    つまり、経営者自身が普段から店長達に成長して欲しいという真剣な気持ちがある、と言うことなのです。

    そして、自分達の店長のことを信じている、と言うことなのです。


    出来る経営者は、わざわざ無駄になるようなお金は使いません。

    人財に対する投資を行うからには、回収の見込みをきちんと目論んでいるのです。

    つまり、この研修を遣っても自分の店長達は、それをしっかりと回収してくれる、と信じているのです。


    今回の札幌の企業もまさしくそうなのです。

    6時間連続も長ハードな研修でしたが、彼らは最後まで学びの表情を崩すことはありませんでした。

    さすがです。


    私は、そんな彼らに、来月までの宿題を与えました。。

    チョット厳しい宿題です。

    店長自らが動かないと出来ない宿題です。


    でも、きっと彼らならそれをやりこなしてくれることでしょう。

    来月、彼らに会うのが本当に楽しみです。


    さて、きょうは、来週実施予定の店長ナビ研修の準備。

    そして、中断しているコラムや本の原稿執筆!!

    顔晴ります( ̄^ ̄)ゞ


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、昨日ブラブラしてきた時計台。観光気分でした(笑)

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月08日
    • 06:21
    • コメント(0)

    2016年6月7日(火) 店長ナビ研修の初日を終えて





    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の札幌は、晴れ!


    きのうは、札幌での店長ナビ研修の第1回目でした。

    昼食後にスタートし、6時間ぶっ通しのなかなかハードな研修となりましたが、店長や幹部の皆さんは誰一人気を失うことも無く、非常にまじめに研修に取り組んで下さいました。

    ただ、研修は、まだまだ初日です。

    あくまで初日は、オリエンテーションレベルで有り、お互いの様子をうかがう時間です。

    次回からは、本格的に深みに入ってく研修となります。

    そんな次回に向けて、私が店長に出した宿題があります。

    それは、

    次回の研修までに、『自分自身が直接動いて獲得した売上を集計する』と言う内容です。

    ポイントは、「自分自身が直接」と言うところにあります。

    スタッフを通じてとか、仕組みを作ってとか、ではないのです。

    アパレル販売員や、美容室のスタイリストのような、「個人売り」と似ています。

    店長自ら動いて売上を獲得する!

    次回までの1ヶ月間で、それをどれだけ行えるか?

    それを楽しみに見ています。


    出席した、エリアマネジャーや料理長は、「え?自分はどうやれば良いんだろう?」と思っているようですが、店長ナビ研修に出席する以上は立場は同じです。

    店長同様に、「自ら動いて言う利上げを獲得する」のです。

    方法は自由なのです。


    さあ、彼らはどんな工夫と行動を行うのでしょうか。

    ムチャクチャ楽しみです。


    さて、きょうは、札幌でコスト削減のコンサルタントと打ち合わせをしてから東京に戻ります。

    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/


    ※写真は、昨日の研修会場の開始1時間前の様子です。

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月07日
    • 06:24
    • コメント(0)

    2016年6月6日(月) 札幌で店長ナビ研修がスタートします!





    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の札幌は、快晴!!


    きのうは、東京から北海道に移動。

    前乗りです。

    札幌に到着したら、さっそく、研修に参加する店舗でこっそりとランチをいただきました。

    まだ面が割れていないのでまさしく覆面調査。

    ふ~ん、なるほどな~と言う感じでした(笑)

    詳しくは、また今度書きますね。


    そして、大通公園では、楽しみにしていた「とうもろこし」をほおばり、雪印パーラーでアイスクリームを食べ、夜は、ジンギスカンを堪能!!

    また、循環式になった札幌市電に乗り、時計台も観て参りました。

    もう完全に観光客気分♪ヽ(´▽`)/

    おかげさまで研修前にエネルギーを120%充填させていただきました!!


    さあ、きょうから、札幌を中心に仙台、東京に40店舗近い飲食店を展開する会社で「店長ナビ研修」をスタートします。

    きょうは、13回続く研修の第1回目!

    店長ナビ研修の概要と目的、年間スケジュールの説明です。

    たったこれだけの内容ですが、6時間みっちりととことん頭を使っていただきます。

    顔晴ります( ̄^ ̄)ゞ

    そして、

    ムッチャ楽しみです♪ヽ(´▽`)/


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/


    ※写真は、雪印パーラーのスノーロイヤルアイスクリームと大通公園のとうもろこしとふくろう亭のジンギスカン!!全部美味し!!!

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月06日
    • 06:17
    • コメント(0)

    フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第19回がUPされました



    フランチャイズwebリポートで連載中の「専門家コラム」の第19回がサイト上にアップされました。

    今回のコラムのタイトルは、「顧客心理の真意に迫る!競合店と自店との比較調査がおすすめな理由」です。  

    テーマとしては、「自店舗と競合店の違いをきちんと語ることが出来ない店長が多い」と言うことを嘆いております。

    だって、お客様はそれを知っているから、お店を選んでいるんですからね。

    店長が語れないのは問題ですよ~

    と言う内容で書かせていただきました。

    続きは、コラムをお読み下さいね。

    コラムを読んでのご質問やお問い合わせは、このブログサイトの「お問い合わせ」からどうぞ。

    フランチャイズwebリポートの今回のコラムはコチラ

    https://fc.dai.co.jp/column/expert/1583



    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年06月05日
    • 20:52
    • コメント(0)

    ▲ページの先頭へ

    • 店舗力診断
    • PEOPLE&PLACE代表・松下雅憲プロフィール
    • 「これからもあなたと働きたい」と言われる店長がしているシンプルな習慣
    • 「競合店に負けない店長」がしているシンプルな習慣
    • 代表・松下のブログ
    • 毎日よもやまブログ
    • お気軽にご相談ください
    • お問い合わせ
    • メルマガで情報を素早くGET!
    • 何度も食べたくなるピッツア研究所
    • この本いいね!おもしろい!
    • 松下雅憲個人ページ
    アクセスカウンタ
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 29人
    オーナーへメッセージ