顔晴れ店長!ブログ

2016年8月28日(日) ロイヤルグループの常連客へのさりげなさが凄い



MacBookAir 起動!おはようございます!

今朝の吉祥寺は、曇り!

もう今にも降り出しそうな空模様。

天気予報は、曇りのち雨・・・

北海道以外は全国的にそんな天気・・・

まあ、しゃあないな~


きのうは、ちょいと用事があって吉祥寺の街中にまで出かけました。

ランチは、チョット久しぶりに天丼のてんやで季節メニューをいただきました。

このお店は女性店長の気遣いが素晴らしく、とても気に入っているお店です。

きのうも明るい雰囲気で安くて美味しい天丼を食事をいただきました。


帰り際、ふとレジの横に目をやると、そこに「リッチモンドホテルのメンバーズカードを持参すると10%引き」という表示がありました。

先日、近所のシズラーでも同じ表示がありました。

そうなんですよね~

天丼のてんやもシズラーもリッチモンドホテルもロイヤルのグループなんですよね。

だから、リッチモンドホテルのメンバーズカードでこう言うサービスをしているんですよね。

でも、それだったら、もっと大々的に告知すれば良いじゃん・・・

と思うのですが、よくよく考えてみれば、そう言うことでも無いような気がするのです。

この特典告知は、あくまでさりげなくてでも良いのです。

これは、あくまでロイヤルグループの常連客に対するサービスなのです。

だから、そう言うお客様が、手持ちのカードを出すのを忘れて、特典を受けられ無くなってしまうのを避けるための告知なのです。

そう言えば、このグループは、あんまりクーポンとかディスカウントとかをしているイメージはないですね。

キチンと正攻法で、商売をやっているイメージが強いのです。

世間がドンドンと値下げ値下げの時もしっかりと我が道を行っていたし、世の中がクーポンクーポンと言っていても、彼らはそれを全面的には出してはいません。

クーポンシステムはあるんですけどね。(目立っていないだけかも知れませんが・・・)


グループ全体がそう言う考えなんでしょうね。

だから、いつもしっかりと地に足付けて、堂々としている感じがするのでしょう。


長く商売を続けるのは、そう言うところが大切なんでしょうね。

天丼てんやのレジ前の小さなPOPから、そんなことを考えさせられた一日でした。


さて、きょうは、世間様は日曜日、

私は、原稿を書くためにデスクにかじりつきます!!

と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

書くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/


※写真は、てんやの夏天丼。美味かったあああああああ~

てんやの公式サイトはこちら(クーポンもあります!)

http://www.tenya.co.jp/



    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月28日
    • 06:43
    • コメント(0)

    2016年8月25日(木) 安心感はリピートに繋がる




    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、くもり。

    ・・・だけれど、今日と明日は雨は降らなさそうな予報です。

    ホッ!


    きのうは、完成した「ミッションPDCAマップ」をA3に印刷するために吉祥寺の印刷会社に行ってきました。

    2度目なのですが、実に親切で丁寧な応対に、すっかりファンになってしまいました。

    まあ、エクセルで作ったデータをA3普通紙にカラー片面で、たった10枚出力するだけなんですけどね。


    費用にしてたった1620円なんですけどね。

    小さな仕事でごめんね~

    そのうち大きな仕事を注文するからね。


    そう言う気持ちにさせるのが、「接客」だよな~と思ったのでした。

    特別に技術的に凄い物は必要ないのです。

    ただ、笑顔があり、丁寧で、親切で、気が利いて、素早く、そしてお客さんの顔を覚えてくれている。

    これっていつも言っている「当たり前」のことなんですが、これが普通に出来るお店があまりにも少ない。

    だから逆に、これを普通にやれば常連さんが増えてくるのです。

    クーポンやスタンプカードに頼らなくても、お客様が何度も何度も通ってくれるようになるのです。


    そして、その上でクーポンやスタンプカードを活用すれば、さらにお客様の満足度が向上するのです。

    最初にクーポンがあっても、それで感じる魅力は「安さ」だけですからね。

    「ひと」の魅力は、何よりも「安心感」を覚えます。

    「安心感」は、「わざわざそこに行く理由」になるのです。


    あなたのお店も、あなたの魅力でお客様に「安心感」を提供して欲しいなあ~


    さて、今日は午後から赤坂見附で打ち合わせ。

    その後は新宿で、「東京プレゼン会議」という名の単なる飲み会・・・・

    と言いながら参加者のうちの5名がミニプレゼンを披露してくれるらしい。

    ムチャクチャ楽しみです。


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/


    ※写真は、きのう散歩した吉祥寺のハーモニカ横丁。水曜日なのでお休みの店が多かった。

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月25日
    • 06:18
    • コメント(0)

    2016年8月24日(水) 「ツール」を活かすも殺すも「ひと」次第



    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、曇り!

    午後からは雨という予報です。

    台風一過なのになかなかスッキリしないですね~


    きのうも、自宅でデスクワーク!!

    なんと久しぶりに二日連続で、一歩も外に出ずにひたすらキーボードを叩く日が続きました。

    おかげでヒゲぼーぼー~


    そんな中、店長ナビ研修のテキストを作っていて思ったこと。

    それは、

    「売上を伸ばすツール・・・例えば、クーポンやスタンプカード、VIPカード、キャンペーンやフェア、新商品、ディスカウント、ダイレクトメール、ニューズレター、POP、看板、チラシ、SNS、メルマガ、アプリなどなど・・・・これらを活かすも殺すも、それは現場の『ひと』次第である」

    と言うこと。

    世間一般的には、売上を伸ばすために、こんなツールを使おう!!

    なんて言うたくさんの情報が氾濫しています。

    ビジネス書もそう言うテーマの本が売れています!

    しかし、いくらそれらをマネしても、全然上手く行かないお店も多いのです。

    それはなぜか?

    それは、『ひと』が、それを阻止しているからです。

    ツールそのものに会社や上司が頼り切って、現場の「ひと」つまり、店長やスタッフが、それを上手く活かせるように、「やる気を引き出しその気にさせて」いないのです。

    ただ単に、このツールを使え!

    会員数を増やせ!!

    オススメを徹底しろ!

    もっと呼び込みをしろ!!

    そんなことばかり言って「無理矢理にやらせているだけ」だからなのです!!

    「これらのツールを使ってお客様にもっと喜んでもらおう!!」

    と思ってやっていないのです!


    ツール自体は全然悪くありません。

    ツールは上手く活かせば、強力な武器になります!

    しかし、それを活かすのは現場の「ひと」なのです。


    このツールをどのようにして使えば、お客様が喜んでくださるのか?

    それを、お客様の立場に立って使うか使わないか・・・

    それだけで、その効果は倍ほど違うのです!

    ただ会員を増やすだけだったり、ただばらまくだけでは、本来の効果は発揮しないのです!!


    店長ナビ研修では、そこの対策にポイントを置いています。

    つまり、現場の「ひと」のスタンスを整えて、ツールの効果を倍増させることに注力しているのです。


    うん、やはりスタンスを整えるポイントは「相手軸」だな!

    店長ナビ研修では、そこんとこをもっと深掘りすることにこだわろう!!

    まあ、そんな感じで、次回の研修テキストを作りながら、さらにスタンスを整えていくための良い方法を考えまくっていた昨日でありました。


    さて、今日はさすがに外出します!!

    新宿です!

    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/


    ※写真は、銀座の事務所の裏にいる坂本龍馬様。スタンス整いまくっている人ですね~


    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月24日
    • 06:34
    • コメント(0)

    2016年8月22日(月) ポテンシャル×吸引力をライバル店と比較してみよう








    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、雨。

    台風です。

    ものの見事に東京に向かって北上してきております。

    交通機関とか混乱するんだろうなあ~

    みなさん、お気を付け下さいませ。


    きのうは、吉祥寺の街中にお出かけしてちょっとブラブラ。

    久しぶりに日曜日に街中に出かけたのですが、やはりものすごい人出でした。

    特に、井の頭公園のポケモンハンターの数は尋常ではない(笑)

    まあ、コイキングとかその他レアなポケモンも結構出るエリアなので休日の散策にはもってこいの場所ですね。


    そんな中、ランチをいただいたのは久しぶりに「ヒラタパスタ」

    通りを少し入ったビルの地下にあり、いつもは、1階まで行列が出来ているのですが、きのうは、並んでいるのが5組程度!

    これはチャンス!とすぐに並んだのでした。


    このお店は、並んでいる間に注文を聞いてくれるので、席に着くとあまり待たずにお料理が出てきます。

    そのため、非常に回転が速いのです。

    生パスタを使っているので、茹で時間も短いしね。


    いやはや、それにしてもよく流行っているお店です。

    次から次へとお客様が来店されます。

    以前もお話ししていますが、このお店の繁盛の秘密は、吸引力の総得点がとても良いことです。


    商圏・・・・吉祥寺のど真ん中にありますから言うことなし

    立地・・・・B立地ですね。このお店ではないと厳しい立地です。

    ひと・・・・これだけピークが続いても、きちんと接客 されています。接客で人を呼べるほどではありませんが、マイナス要素は全然ありません。回転を速める工夫もよく出来ています。

    商品・・・・パスタの美味しさは言うことなし!さらに、セットについてくるサラダの豪華さが抜群です!

    価格・・・・1000円前後の価格なので、安いわけではありませんが、商品を考えると少し割安感を感じます。これが絶妙!!

    販促・・・・何もしていません。


    立地と、販促は、プラスマイナスゼロ。

    接客と価格は、少しプラス。

    商圏と商品は、大きくプラス。


    マイナスがないこと、そしてプラスが大きいので、総得点はかなり高くなります。

    この吸引力の総得点が、周辺のライバル店よりもはるかに高いのです。

    これが、繁盛の要因です。

    繁盛には要因があるのです!

    あなたの店も、吸引力を分解して各項目で評価してみましょう。

    きっと繁盛のヒントが見えてきますよ!!


    さて、きょうは、台風9号が真っ昼間に東京を直撃するので、アポイントは延期にいたしました。

    きっと交通機関が混乱するでしょうからね。

    不要不急の用事では無い限り、こう言う日にわざわざお出かけする必要はありません。

    なので、今日は自宅でデスクワークに集中です!


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、ヒラタパスタの様子です。サラダでお腹いっぱい!!

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月22日
    • 06:17
    • コメント(0)

    フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第30回がUPされました



    フランチャイズwebリポートで連載中の「専門家コラム」の第30回がサイト上にアップされました。

    今回のコラムのタイトルは、「マクドナルドでも採り入れていた新人スタッフ教育法!「仕事の目的を伝える」」の作り方」です。 


    あなたは、部下やスタッフに作業手順を指導、教育するときに、どんなこだわりを持っていますか?

    私を育ててくれたマクドナルドでは、あるこだわりを徹底しています。

    それは、「作業の「目的」を同時に教える」ということです。

    これは、私が学生の頃にアルバイトを始めた時から、現在に至るまで、そして全国津々浦々の店舗に至るまで、全てのマクドナルドで徹底されている伝統的なこだわりです。

    このこだわりがあるおかげで、スタッフ達は、その意味を深く理解し、その作業を徹底できるようになるのです。


    今回のテーマはそんなお話です。

    詳しくはコラムでね(^_−)−☆


    コラムを読んでのご質問やお問い合わせは、このブログサイトの「お問い合わせ」からどうぞ。

    フランチャイズwebリポートの今回のコラムはコチラ

    https://fc.dai.co.jp/column/expert/1642



    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月21日
    • 22:41
    • コメント(0)

    2016年8月21日(日) 老舗和菓子店とらやのお冷やは汗をかかない





    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、くもり!

    今日も空は不安定・・・・台風が近づきつつありますね~

    明日は直撃かな??


    先日かき氷を食べた六本木ミッドタウンの高級和菓子店の「とらや」。

    実は、この「とらや」で「あること」がとても気になっていたので、一昨日、今度は銀座の「とらや」に、その「あること」を確かめに行ってきました。

    もしもその「あること」が、2店舗とも同じだったら・・・

    それは、この「とらや」のこだわりなんだろうな~と思ったからです。


    その「あること」とは・・・


    テーブルについてから提供される「冷たい麦茶」・・・

    この冷たい麦茶が入っている小さめのガラスコップには、露がつかない・・・・

    と言う、もしかしたら誰も気がつかなさそうな小さなこと・・・


    一般的に、夏場にレストランや喫茶店に入ると、まず冷たいお冷やか麦茶が運ばれてきます。

    そして、当たり前ですが、その冷たいお冷やのガラスのコップは、すぐに汗をかき始めます。

    これは、空気中の水分、つまり湿気(正確には水蒸気)がコップの中の冷たい水に冷やされて、水蒸気ではいられなくなり水に戻ってしまう現象です。(詳しくは、「飽和水蒸気量」で検索してみて下さい)

    つまり、夏場に出される冷たい水が入ったコップは、ほぼほぼ水滴がつくはずなのです。

    しかし!!

    六本木の「とらや」の麦茶のコップにはこの水滴がつかなかったのです。

    私は、その時、「あれ?」と思ったのですが、これは、店内の空気中の水蒸気量とも関係することなので、「たまたまかも知れない・・・」と思っていました。

    しかししかし、ずっと気になっていたので、今度は銀座の「とらや」でそのことを確かめてみようと思ったのでした。

    (決して、またかき氷を食べたいと思ったからではありません!・・・・ゴメンナサイ嘘つきました<(_ _)>)


    予感は当たりました!!

    銀座のお店でもコップに露がつきませんでした!

    この日は湿度が高かったにもかかわらずです。

    きっと、「とらや」では、露がつかない絶妙な温度で麦茶を提供しているのでしょう。

    もちろん、ぬるくはありません。

    ちょうど良いくらいに冷たいのです。


    私は思わず店員さんに尋ねました。

    「とらやさんでは、コップに水滴がつかないように麦茶の温度を調整しているのですか?素晴らしいですね!」

    「い、いえ、冷たくなりすぎないようにはしていますが・・・そこまでは・・・このことをお褒めいただいたのは初めてです。ありがとうございます。」

    いやはや、謙虚ですね。

    きっと、店員さんが自然に行えるようにきちんと決まり事があり、それを徹底しているのでしょう。

    さすがですね。

    こう言う小さなこだわりが、「他の店とはひと味違う」と言うことなのです。

    こう言うことが徹底できるお店!

    もちろん、出てくる商品も、店員さんの接客も完璧ですね!

    恐れ入りました!!


    今度は、東京駅の「とらや」に確かめに行かなくちゃな~

    もちろん、かき氷も注文しますけどね~


    さて、きょうも、研修テキストの制作を顔晴ります!!

    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/


    ※写真は、1つめが「とらやの麦茶」、2つめが「近所の中華料理屋さんのお冷や」、3つめがとらやのかき氷

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月21日
    • 06:21
    • コメント(0)

    2016年8月20日(土) いつ店長ナビをフェーズ2に移行できるのか?



    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、大雨・・・ひさしぶりに、しっかりと降っております。

    きょうは、一日中雨の予報・・・外出するのを止めてノンビリすることにします。


    きのうは、神田、日本橋、東銀座と巡りながら打ち合わせデイ。

    スムーズに進む案件もあれば、なかなか上手く進まない案件もありました。

    まあ、こちらもマンパワー不足なので、全部が上手く行くと大変です。

    マジで属人化された店長ナビ研修の標準化を図らないとイカンですね~


    そんなことを考えていたら、タイミング良くある打ち合わせで、「投資を受けるとしたらいつ頃から?」というシビアな話が出ました。

    「投資を受けるということ」の必要性については元々事業計画の中で出ていたものです。

    しかし、現状では、投資を受けるための営業プレゼンの作業をする時間が確保出来ません。

    片手間では出来ないからです。

    また、それよりも、今のお客様の案件をきちんと進めていく方が優先順位が高いのです。

    ただ、コンテンツが整備され標準化されれば、投資を受けてフェーズ2、フェーズ3の開発に入ることができます。

    それには、まずマンパワーの増強が必要です。

    いつまで経っても、私が走り回っていてはおのずと限界があるからです。


    店長ナビをフェーズ2、フェーズ3に移行できるのはいつかな~?

    ・・・・1年後!

    ぼやぼやしていても仕方が無いので、無理矢理にそう決めて、動いていくことにします!

    繰り返しますが、そのためには、現状のコンテンツの整備と標準化、そしてマンパワーの増強が必要です。

    私以外の誰でもができるようなコンテンツにること、それがフェーズ2。

    そして、研修必須の店長ナビをもっと気軽なwebコンテンツ化することが、フェーズ3。

    来年中には、このふたつに取り組めるように体制を整えます!!


    やることは多い!

    しかし、それがまた楽しみでもあります!

    顔晴ります( ̄^ ̄)ゞ


    さて、きょうは、ややノンビリと、コンテンツの改訂に取り組むことにいたします。

    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/


    ※写真は、きのう神田の飲み屋さんの店頭にいた鉄人28号!!この店のターゲットは、こう言う世代の人なのかな?

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月20日
    • 06:48
    • コメント(0)

    2016年8月18日(木) 従業員満足度調査は店長のスタンスを整える




    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、雨。

    夜中は、雷が鳴っていましたが、今は静かに降っています。

    ここ数日は、不安定な天気を我慢しないと行けなさそうですね~

    まあ、涼しくなってイイかもね~


    きのうは、浜松町で、店長ナビ研修関東版の第3クールを実施しました。

    札幌の大所帯に比べ、10名ほどのこぢんまりとした環境での研修ですので、早くも2回目に盛り上がっていた店長達でしたが、お店では、色々と葛藤があったようです。

    店長達の報告によると、

    やや不安の残るスタッフ達に店を任せきれずにOFFの日にも出勤してしまったり、

    まじめだけれど、そのまじめさが表情に出てスタッフにプレッシャーを感じさせていたり、

    自分は出来る接客スキルを上手くスタッフに教えることが出来なかったり、

    色々と苦悩を感じた1ヶ月のようでした。


    そんな中、彼らにフィードバックされたのは、この1ヶ月の間に担当マネジャーが実施をした「従業員満足度調査」の結果でした。

    店長達は、シビアにまじめに満足度調査に回答しているスタッフ達の評価を見て、大いに刺激を受けたようです。


    従業員満足度調査は、普段は深く会話をしていないスタッフ達の本音をも知ることが出来ます。

    店長達にとっては、非常に胃の痛い評価を突きつけられることになるのですが、これが、スタッフ達の本音であり、希望でもあるのです。

    彼らは。決してわがままを言っているのではありません。

    自分の成長を目指し、お客様の満足を目指して真摯に仕事に取り組んでいるのです。


    そのことに気がついた店長達は、

    「自分がしっかりとしたリーダーシップを発揮しなければ、スタッフ達の想いを実現させてやることが出来ない」

    と、自らのリーダーシップを見直し、スタッフから敬意と信頼を得られるようになにをすべきかをつかんだようでした。


    従業員満足度調査・・・これは、店長達が、スタンスを整えていくために最初にぶつかる大きな壁になります。

    これを乗り越えることで、これから店長ナビ研修で立案していく戦略戦術を、スタッフと一緒に取り組んで行くことが出来るのです。


    今日からの1ヶ月、彼らはまた大いに葛藤を感じながら仕事を進めることになりますが、間違いなく一皮むけた成長した表情を1ヶ月後に見せてくれるでしょう。

    自らを真剣に見直した店長達・・・・次回の研修が本当に楽しみです!


    さて、きょうは、その次回の研修用のテキストを作ります。

    顔晴ります( ̄^ ̄)ゞ


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、研修中にビルのトラブルで停電になった後の様子。クーラーが止まり蒸し風呂状態になった事務所でしたが、気合いで研修を乗り越えておりました~(笑)

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月18日
    • 06:56
    • コメント(0)

    2016年8月17日(水) 店長ナビ研修・関東シリーズ第3クールがスタートします



    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、曇り・・・いや、少し雲があるけれど晴れだな!

    久しぶりの台風は、少し早足で北の方に抜けたようです。

    その分東北方面は雨ですが・・・


    きのうは、仙台で店長ナビ研修の第3クールを実施。

    元々仙台チームは、真っ先に盛り上げっていたチームですが、ますますその盛り上がりの精度が高まってきました。

    中には、積極的に動く店長を新人スタッフがマネをする店も出てきており、非常に良い感じでスタンスが整い始めています。

    次は、これが、売上に強く反映されるようになることが期待されますね。


    そう、実は、まだ完全には、店長達のスタンス整備が、売上には反映されていないのです。

    しかし、お店の状態は、かなり良くなっています。

    ではなぜ、売上に反映されないのでしょうか?


    その理由は、

    「普通に良いお店」

    だからなのです。


    え?と思われるかも知れませんが、この時代、お店の選択肢は山ほどあるのです。

    昔は、知っている店しか行きませんでしたが、今は、どんな店かはネットで調べればすぐわかります。

    「普通」に良いお店が、世の中にはたくさんあることなどはすぐにわかるのです。

    「普通に良いお店」のレベルでは、積極的に選ばれるお店には慣れないのです。


    では、どうすれば良いのか?

    むちゃくちゃ凄いお店しか流行らないのでしょうか?


    違います。

    まだ、そんなに背伸びをしなくてもかまいません。

    まずは、次の段階・・・それは、

    「普通に良いお店」に「もうひと味」加わったお店・・・・にすれば良いのです。


    その「ひと味」が、きちんとお客様に伝われば、追加オーダーの成功率が上がり、より価格の高い商品が売れ、さらに、それが印象に残り、それが思い出されれば、リピートされるのです。


    では、その「ひと味」は何なのか?

    「ひと言」

    「ひと工夫」

    「ひと手間」

    「ひと味」

    「ひとひねり」

    これらを感じさせるアクションや工夫がそれに当たります。

    つまり、

    「今日のお料理でしたら、このデザートが別腹にぴったりですよ」とお薦めをする・・・などなど

    温かいものを温かく提供するために器を熱くする・・・・などなど

    ほんのりとパクチー味をきかせる・・・・などなど

    そして、これらの工夫をさりげなくお客様に印象つけるのです。

    さらに、翌日以降にそれを思い出させるのです。

    この流れを仕組み化すると、「普通に良いお店」が「普通に良いお店プラスアルファ」に進化するのです。


    今の時代は、繁盛店になるには、ここまでしなくてはなりません。

    大変です・・・

    ただ単に美味しい料理を提供しているだけではダメなのです。


    しかし、この「ひと味を加える」こと・・・これが、この仕事の楽しさなのです!!

    この「ひと工夫」を楽しめる店長・・・・

    店長ナビ研修では、こう言う店長を育てます!!


    さて、きょうは、浜松町で、店長ナビ研修・関東シリーズ第3クールを開催いたします。

    札幌、仙台と話してきた第3クールのテーマを、関東でもしっかりと染みこませて参ります!!

    よろしく!!


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、仙台の広瀬通。杜の都ですね~

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月17日
    • 06:36
    • コメント(0)

    2016年8月16日(火) 店長ナビ研修・仙台シリーズ第3クール 本日スタート




    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の仙台は、曇り。

    昨晩少し雨が降りましたが、今日も不安定な空模様です。

    でも、いつもラッキーな私は、雨には遭わないことでしょう・・・たぶん


    きのうは、仙台出張の移動日。

    まずは、長町方面のお店で、人の動きや繁盛具合を観察して来ました。

    お盆中で、郊外の人ではやや少ないのかな?

    と思いながら、長町ザ・モールやララガーデンを覗いてみましたが、レストラン街の飲食店には軒並みお待ちの列が出来ておりました。

    とんかつ新宿さぼてんにも、お待ちのお客様がたくさんおられました。

    こう言う時期は、大型商業施設は本当に強いですね。


    午後は、南北線を端から端まで乗って、こんどは泉中央で商圏調査。

    こちらは、やや人出は少ない感じです。

    商圏や立地によって人の出方が変わってしまうのも、お盆やGWの特徴ですね。


    そして、一日の締めは街中の一番町を散策し、高級イタリアンでお食事。

    こちらは、一番人出が少ない印象です。


    お客様には、いつものお客様と、たまたまのお客様がいます。

    平日、土日、ランチ、ディナーによってそのひと達の動きは違ってきます。

    さらに、盆、正月、GW、夏休みなどは、いつもと違う動きをします。

    お店は、そのレぞれに対応する集客策を取らねばなりません。


    それが、何なのかを知るためには、その時期に合わせたお客様アンケートをしなくてはならないのです。

    お店を選ぶのは「お客様」です。

    つまり、答えは全てお客様が持っているのです。

    ならば、お客様にその答えを聴けば良いだけです。

    そこに気がつけば、状況を打開するヒントがはっきりと見えてくるのです。


    きょうの店長ナビ研修では、そんなお話をして参ります。

    前回、多いに盛り上がった仙台ですが、今回は先週の七夕祭りの疲れがまだ残っているかも知れませんので、のっけから気合いを入れてスタートしたいと思います!

    みなさん、宜しくお願い致します(^_−)−☆


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、東京駅のお土産店での「呼び込み」の様子。お店のキャラクターをボードにして掲げるのはなかなかな目立ちます。このアイデア、使えるお店は結構ありそうですね(^_−)−☆

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月16日
    • 06:21
    • コメント(0)

    フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第29回がUPされました



    フランチャイズwebリポートで連載中の「専門家コラム」の第29回がサイト上にアップされました。

    今回のコラムのタイトルは、「米マクドナルドに学んだ「誰にでも伝わる作業手順書」の作り方」です。 


    日本人って、どうも文字、文章、言葉でコミュニケーションをすることにこだわる傾向が強いように思います。

    確かに、日本語は、とても素晴らしい言語ですし、きめ細やかなニュアンスを伝えるためのたくさんの工夫があります。

    日本人としてとても誇りに思っています。

    しかし、言葉って上手に使わない限り多くの誤解や理解不足に陥ってしまうと言う問題もまたあるのです。

    ところが、アメリカで学んだマクドナルドのマニュアルは、その問題を見事にクリアーしていました。

    多くの外国人が暮らすアメリカでは、英語でないといけないと言うこだわりではなく、如何に正確に相手に考えを伝えるか?

    にこだわっていたのです。

    その方法とは・・・・


    今回のテーマはそんなお話です。

    詳しくはコラムでね(^_−)−☆


    コラムを読んでのご質問やお問い合わせは、このブログサイトの「お問い合わせ」からどうぞ。

    フランチャイズwebリポートの今回のコラムはコチラ

    https://fc.dai.co.jp/column/expert/1640



    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月15日
    • 07:31
    • コメント(0)

    2016年8月15日(月) ミッションPDCAマップ第1版が完成



    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、曇り。

    今夜から天気が崩れそうな予報です。

    傘は必須ですね。


    きのうは、一日中事務所に籠もって「ミッションPDCAマップ」の仕上げに取り組んでおりました。

    この「ミッションPDCAマップ」と言うのは、

    「従業員満足度を高めると売上が伸びる」

    と言うサービスプロフィットチェーンの基本を具体的なマップに仕上げたものです。

    全体のレイアウトは、先日勉強した「カスタマージャーニーマップ」を参考にしています。


    昔から、従業員満足度を高めるとお客様満足度が高まると言われています。

    確かにその通りだと思います。

    しかし、ただ単に従業員満足度が向上しても、そのままお客様満足度が連動して向上するわけではありません。

    だって、時給を上げるだけでも結構満足度は上がりますからね。

    ここが、サービスプロフィットチェーンの難しいところです。


    サービスプロフィットチェーンのサイクルをきちんと成立させようとすると、

    従業員満足度向上→お客様満足度向上

    が成立しなければならず、さらに

    お客様満足度向上→売上増加

    に確実に繋がらなくてはなりません。

    これって、常識のようで、実はポイントを押さえないと成立しない難しい物なのです。


    そのポイントとは、、ただ「満足」するだけでなく、「客単価向上」と「リピート」に繋がる行動により「満足」するということが必要なのです。

    しかしながら、従業員満足度を高めると売上が高まるという話しをする人のほとんどが、どのようにすれば本当に売上に繋がるのか?と言う方法を話してはいません。

    この根幹部分は、はっきりとは表現されていないのです。


    今回作成した「ミッションPDCAマップ」は、

    「従業員満足度を高める方法」

    「お客様満足度を高める方法」

    「客単価を高めさらにリピートにつなげる」

    これらの方法について見える化しています。

    さらに、これらを関連させているのです。

    つまり、「売上が伸びる従業員満足度の高め方」というわけです。


    とは言うものの、まだまだ不満足な部分が残っています。

    この不満足な部分を完成させれば、サービスプロフィットチェーンをきちんと理論化した物になるはずです。

    店長ナビ研修の新たなバージョンへのスタートです。


    これは、とても大きな夏休みの宿題?です。

    来週くらいにもう一度取り組みたいと思います。


    さて、きょうは、仙台に出張です。

    研修は明日ですが、その前に、何カ所か訪問してきます。

    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、先日の散策した銀座・数寄屋橋で見つけた岡本太郎の作品。こんなのあったんですね~知らなかった・・・

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月15日
    • 06:25
    • コメント(0)

    2016年8月14日(日) きちんとやればここまでできるという良い見本のお店








    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、思いっきり曇り。

    これくらい曇っていたら暑さもマシかな?


    きのうは、仕事の合間に、チョット銀座を散策。

    ランチは、三越11階のレストラン街でとんかつをいただきました。

    お店の名前は、「和心とんかつ あんず」

    前職時代、全国のとんかつ屋さん巡りをしていたときに、博多で見つけたお店の東京店です。

    当時の店舗数は、たしか、3店舗。

    博多にしかない地方型のこだわりのとんかつ屋さんでしたね。

    デパート型のお店もありましたが、私が気に入っていたのは、郊外独立型のお店。

    内外装もとてもイイ感じのお店で、さぼてんもこう言うお店を作っていくのが良いんじゃあないか?

    と、強く推薦したなあ~と当時を思い出します。


    その後、このあんずは、積極的に海外進出を行い、現在、タイと台湾に21店舗。

    国内の7店舗と合わせて、28店舗にもなっています。

    経営手腕がかなりハイレベルな会社ですね。

    素晴らしいです!


    さて、このお店の素晴らしいところは、他にもあります。

    まず、基本的な、価格と味と接客のバランスのが非常に上手く取れているところが素晴らしい!

    しかも、かなり高いレベルなのです。

    価格的には、1000円台前半のリーズナブルなメニューから、4000円台の高級とんかつまで揃えています。

    もちろん、ご飯とキャベツはおかわり自由。

    そのご飯は、白米と黒米というはっきりとしたふたつの選択肢を持っています。

    古代米を使った黒米は、麦飯や五穀米、十穀米とは違った強い印象を与えていますね。

    キャベツは、超細切りで、別盛り。

    ドレッシングは、2種類。ほんのりとわさびをきかせたクリームドレッシングが独特です。

    もちろん、肝心のとんかつは、美しく揚がっており、衣も厚すぎず、豚肉はじんわりとイイうま味を出しています。


    そして、最後に、この店の最も素晴らしいところ。

    それは、接客レベルです。

    高級和食店並みの落ち着きのある丁寧な接客が完成されています。

    ホールは3名の女性スタッフで回していましたが、その連携もよく、非常にスムーズな動きをしています。

    ランチタイムにありがちな、「急いでさばく」と言うドタバタ感が全くなく、それでいてスムーズに回しているのです。

    もちろん、商品説明、食べ方説明、お茶の差し替え、キャベツのおかわり、そして笑顔・・・どれを取っても完璧です。

    さぼてんも、こういう所をかなり意識して教育していましたが、くやしいかなあんずのほうが上ですね。


    あんずの店舗運営モデルは、非常に参考になります。

    立地的なこともあるのですが、単価を高く取れるような商品設定をしていることで、無理に高回転をしなくても、十分に売上を高めることが出来ます。

    むしろ、その方が、落ち着いた食事空間を演出できるので、リピートに繋がるのです。

    とんかつで、1000円~2000円台という、カジュアルな価格設定のレストランは、このお店のように「客単価を高め」「リピートに繋げる」ことで、客数客単価を伸ばし、売上を伸ばして行くのが繁盛を維持する基本になります。

    「和心とんかつ あんず」

    ベンチマークするのにふさわしいお店ですね。


    さて、今日は、事務所に籠もってのデスクワーク作業です。

    色々たくさん積み上がっております。

    顔晴ります( ̄^ ̄)ゞ


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、和心とんかつ あんずのとんかつ。

    和心とんかつあんずの公式ホームページはこちら。ホームページも素敵です!!

    http://anzu-brand.com/

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月14日
    • 06:49
    • コメント(0)

    2016年8月13日(土) カスタマージャーニーマップを勉強してみた



    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、思いっきり曇り。

    今日も暑くなるかな?

    いや、これだけ曇っていたら少しはマシかな?


    きのうは、ご近所の散歩以外は、事務所に籠もってデスクワーク三昧でした。

    メインは、一昨日から作り始めた、6ステージ従業員満足と売上アップの関係図作りでしたが、実は、これがなかなか進まない・・・

    ぼお~っとしながら考えていると時間だけが過ぎていく・・・

    と、そんな時に友人がfacebookに、会議でカスタマージャーニーマップを作ってみたことを投稿していたのです。


    カスタマージャーニーマップとは、お客様の購買体験時の心理状態がどのように変化していくのか?

    その時に、どのようにアプローチすれば良いのか?

    みたいなことを、時系列で一覧表にしたものです。


    そうか~なるほどな~6ステージ従業員満足もこう言うふうにしてみれば良いかも~?!

    同じような表は昔からよく使っているのでなじみやすい考え方でした。

    そして、その後はずっと、ネット上にあるカスタマージャーニーマップの情報を検索し、片っ端から読みあさりました。

    久々に、脳みそに汗をかきました(笑)


    さて、きょうは、きのう学んだカスタマージャーニーマップをベースに、6ステージ従業員満足と売上アップの関係をマップ化して行きます。

    顔晴ります( ̄^ ̄)ゞ

    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、近くの武蔵野中央公園の様子。

    平日は、ポケモンハンターもあまりおりません(笑)

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月13日
    • 06:17
    • コメント(0)

    2016年8月12日(金) 6ステージ従業員満足と売上アップの関係図をつくるぞ





    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、晴れ!!

    蝉が鳴き、北向きの窓からは爽やかな涼しい風。

    う~ん、夏の朝!と言う感じです。

    朝が気持ちがイイと、一日が気分爽快で過ごせそうですね!


    きのうは、店長ナビをさらにわかり安くしていくためのテンプレート作りをしておりました。

    簡単に言うと・・・

    従業員満足度を高めて行くことで、業績が向上して行く理由とそのフローをポンチ絵にしたものです。


    全体像は、6ステージ従業員満足の階段図をベースにしているのですが、その階段をどのようにして登るのか?

    登るとどのような現象が起き、それがどのようにしてお客様満足につながり、なぜそれが売上増に繋がるのか?

    そうしたことが、パッと見てわかるような図を完成させたいのです。

    もちろん、それぞれについて、パワポで説明できるようにします。

    しかし、個々の細かい説明図は、出来るんだけれど、パッと見てわかるような全体図が結構難しいのです。


    なんとか、8月中には完成させて、9月上旬の営業プレゼンで使いたいなあ~

    と目論んでおります。

    顔晴ります( ̄^ ̄)ゞ


    さて、きょうは、9月の店長ナビ研修のパワポの制作に入ります。

    ここからは、具体的な調査を基に、如何にして売上を伸ばしていくか?

    それを店長やマネジャーがじっくりと考えて行く段階に入ります。

    スタンスが整った店長達にとっては、もう面白くて面白くて仕方が無い段階に入ります。

    私もワクワクしております。


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、先日散策した六本木ヒルズのドラえもん達。

    日本人って、ピカチュウも好きだけど、ドラえもんも大好きなんだね~

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月12日
    • 06:19
    • コメント(0)

    2016年8月11日(木) 「ありがとう」と言ってみる




    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、曇り。

    きょうも暑くなりそうだ!!


    きのうは、デスクワークを脱出して六本木の街を散策。

    と言うか、チョット気になっていた大塚製靴のレザースニーカーを六本木ヒルズのショップに観に行ったのでした。


    結論から言うと、買いませんでした。

    履き心地も、フィット感も、色合いも、革の感じも最高なんだけどね。

    でも、普段履きのスニーカーは、もっと履き脱ぎがしやすいものにしたいのです。

    そう言う意味では、ロックポートの方がなじみます。

    と言うわけで、あきらめました。

    販売担当のスタッフさんは、ムチャクチャ丁寧で親切で、思わず買っちゃおうかな~

    と思ったんだけどね。


    その後は、ミッドタウンのとらやでカキ氷。

    ここのカキ氷は、私の中では最高レベルにランクしています。

    なので、毎年1回は必ずいただくのです。

    今年は、赤坂の本店がビル建て替えのために閉店中なので、六本木のミッドタウンでいただいたのでした。


    このお店は、カキ氷の素晴らしさの他にも素敵なところがあります。

    それは、スタッフの接客応対が非常に丁寧である、という点です。

    高級和菓子店ならでは、なんですが、喫茶部門の接客もまたとても素晴らしいのです。


    席が空くと、スタッフがお待ちの順番を書く名前リストを見ながら呼び出しをするのですが、それが、すごく丁寧で、決して叫ばず、けれどしっかりと聞こえる声で、店舗周辺をぐるっと回りながらお名前を呼びます。

    席への案内も、メニューの説明も、なにもかも丁寧です。

    もちろん、笑顔も素敵です。

    この丁寧さと落ち着きが、高級和菓子店の雰囲気をしっかりと維持しています。


    もうひとつ感心したのが、お茶を差し替えてくれたときに、こちらが「ありがとう」と言うと、「はい、ありがとうございます。ごゆっくり」と、丁寧に返事をしてくれたことです。

    私は、飲食店で、お冷ややお茶の差し替えをして下さるスタッフに必ず「ありがとう」と言います。

    もちろん、感謝の気持ちを込めて言うのですが、もうひとつ、その時のスタッフの反応に興味があるのです。

    「ありがとう」を言われたスタッフの反応がお店によって違うのです。


    何も反応しないスタッフ。

    どぎまぎして、「ああ」とか「ええ」とか、言葉にならない反応をするスタッフ。

    「いえ」とだけ反応するスタッフ。

    そして、このとらやのように、落ち着いて余裕を持って、「はい、ありがとうございます。」と返事が出来るスタッフ。


    これらの違いは何に起因するのでしょうか?

    おそらくは、普段から言われ慣れているかどうか?

    でしょうね。

    とらやは、どんなときでも丁寧に落ち着いて接客をしています。

    そのおかげで、お客様も丁寧に「ありがとう」と言うことが多いのでしょう。

    だから、彼女たちも「ありがとう」を言われ慣れているのだと思います。

    高いレベルの接客ならではのことですね。


    日本語には「ありがとう」と言う言葉に対する答えとして、「どういたしまして」があります。

    英語には、「you're welcome」があります。

    とらやのように、「ありがとうございます。」と返事するのもイイ感じですが、基本的な「どういたしまして」も良いでしょうね。


    落ち着いた丁寧な接客を心がけているかどうか。

    お客様に感謝されているかどうか。

    それを確かめるには、スタッフに「ありがとう」と言ってみると良く分かります。

    あなたも、是非試してみて下さい。

    素敵なお店ならば、必ず気持ちのイイ反応が返ってきますよ。


    さて、きょうは、母の誕生日。

    昭和9年生まれだから82歳だね。

    お誕生日おめでとう!

    後で電話しよっと(^_−)−☆


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、六本木ミッドタウンのとらや。

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月11日
    • 07:00
    • コメント(0)

    2016年8月9日(火) 個人商店の属人性を打破する方法




    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、曇り。

    ここ数日に比べるとやや雲が多いような気がします。

    でも、今日も猛暑予想・・・と言うかこの夏一番の猛暑予想・・・熱射病にならないように気をつけます!


    きのうは、外出せずに、ひたすら事務所でデスクワーク。

    こんな猛暑の時期には、ありがたいスケジュールです。

    取り組んだのは、9月に行う名古屋でのセミナーのパワポ。

    先日もお知らせしましたが、このセミナーは中部電力が自社のユーザー向けに行っているもので、主な対象は個人商店主です。

    個人商店主は、大手チェーン店と比べると、人物金情報においてパワー不足は否めません。

    しかし、やりようによっては、大手チェーンがやっているような方法を取り入れることで、より効果的な店舗運営をすることができるのです。


    今回個人商店主にお勧めするポイントは3つ。

    1)もうひとつの売り上げ公式「ポテンシャル×吸引力」を活用すること

    2)「お客様の声」などのデータを根拠として作戦を立てること

    3)スタッフの「仕事の満足度」を高めること


    これらは、大手チェーンならば基本として行っていることです。

    チェーン店は、個人の飛び抜けた能力に依存せずに安定した品質の店舗運営を展開できるようにするために、このような方法を採っています。

    個人商店は、店主の個人パワーに頼ることが多く、その方向性がずれてしまうと、一気に不振店の仲間入りをしてしまう可能性が高いのです。

    この大手チェーン店の方法は、その属人性を防ぐことが出来るため、安定した成長を実現するために大いに役立ちます。


    今回は、この方法を、お金も人も掛けずに、簡単に出来るやり方を紹介します。

    パワポの方は、90%完成しました。

    後は、微調整を加えていくだけです。

    顔晴ります( ̄^ ̄)ゞ


    さて、今日は久しぶりに、銀座で打ち合わせ。

    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、先日羽田空港で見たベンツの新型Eクラス。乗ってみたい~♪ヽ(´▽`)/

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月09日
    • 06:28
    • コメント(0)

    2016年8月8日(月) 炎天下でがんばる人たち




    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、快晴!

    今日も猛暑予想です!!

    気をつけましょう!!


    きのうは、仕事の合間に吉祥寺の街中をブラブラ。

    かなりの猛暑でしたが、さすがは吉祥寺。

    大勢の人出で賑わっておりました。


    そんな中で眼についたのが、飲食店のスタッフによる炎天下の呼び込み。

    す、すごい!

    こいつらやるな~

    けど、大丈夫か?

    倒れるなよ!!

    そんな感想が出てくるくらい、彼らのがんばりにただただ感心するばかりです。

    写真は2枚ですが、このほかにも何店舗かが呼び込みをしており、各店の必死さを垣間見せていただきました。

    みんな、がんばれよ~


    さて、きょうは、セミナーのテキスト作りの続きです。

    顔晴ります( ̄^ ̄)ゞ


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、ラーメン店とかき氷店のスタッフ達。顔晴れ~♪ヽ(´▽`)/


    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月08日
    • 06:27
    • コメント(0)

    フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第28回がUPされました



    フランチャイズwebリポートで連載中の「専門家コラム」の第28回がサイト上にアップされました。

    今回のコラムのタイトルは、「繁盛店の店長が自然にやっている「自店の自腹利用」その理由とは?」です。 


    あなたは、自分の店を自分の財布のお金で利用していますか?

    それとも、会社のお金で利用していますか?

    自腹を切ればあなたも「お客様」です。

    しかし、会社の費用、試食費、研究費やまかないで利用しているのならば、それは厳密にはお客様とは言えません。

    お店には、「お客様しか気づかない大切なこと」があります。

    その大切なことは、会社のお金で利用していても気づかないのです!


    あなたに気がついて欲しい大切なこと・・・・

    それは、・・・・


    今回のテーマはそんなお話です。

    詳しくはコラムでね(^_−)−☆


    コラムを読んでのご質問やお問い合わせは、このブログサイトの「お問い合わせ」からどうぞ。

    フランチャイズwebリポートの今回のコラムはコチラ

    https://fc.dai.co.jp/column/expert/1638



    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月07日
    • 20:15
    • コメント(0)

    2016年8月7日(日) 個人商店も大手チェーンも調査の基本は同じ



    MacBookAir 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、晴れ!!

    きのう同様にかなりの猛暑になりそうな気配でむんむんしております。

    ああ~外に出るのイヤだ~


    きのうは、3冊目の著書の第4章が完成。

    推敲も終えてようやく提出できそうです。

    さらに、フランチャイズwebリポートの専門家コラムの原稿も2週分を書きあげました。

    いやはや、やれば出来るものです。

    おかげで、今日は予定よりも早く次の作業に取りかかれます。


    次の作業は、9月の頭に名古屋で行う中部電力主催の「個人商店業績アップセミナー」のパワポ作り。

    個人商店向けに、マクドナルドの基本である「ポテンシャル×吸引力」をアレンジしてお伝えします。


    大手チェーン店でも、個人商店でも、売上の基本は全く同じです。

    ただ、個人商店は、その理屈を知らない。

    さらに、その理屈を知っても最初から「個人商店では無理」と決めてかかっていることが問題なだけです。


    もちろん、テレビコマーシャルや大量のクーポン券や既存店データを駆使した売上予測は、個人商店には難しいでしょう。

    しかし、自店舗の存在をなぜ知ってくださっているのか?

    なぜ買いに来てくださっているのか?

    どこから来てくださっているのか?


    そんな基本的なことをお客様に教えていただくことで、もっとファンを増やして繁盛するヒントをつかむことが出来るのです。

    大手チェーン店がやっているこう言う調査を個人店でも取り入れる事は、全然難しくありません。

    きょうは、そんな個人商店を繁盛させるための基本セミナーの原稿をまとめます。


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、きのうのお魚屋さん。貝も美味しいよね~


    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年08月07日
    • 06:22
    • コメント(0)

    ▲ページの先頭へ

    • 店舗力診断
    • PEOPLE&PLACE代表・松下雅憲プロフィール
    • 「これからもあなたと働きたい」と言われる店長がしているシンプルな習慣
    • 「競合店に負けない店長」がしているシンプルな習慣
    • 代表・松下のブログ
    • 毎日よもやまブログ
    • お気軽にご相談ください
    • お問い合わせ
    • メルマガで情報を素早くGET!
    • 何度も食べたくなるピッツア研究所
    • この本いいね!おもしろい!
    • 松下雅憲個人ページ
    アクセスカウンタ
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 30人
    オーナーへメッセージ