顔晴れ店長!ブログ

成功事例をマネさせるならば「背景」「目的」を理解させよう




「単純に形だけをマネするんじゃあなくて、このチームが何故成功したのかをよく研究してご覧。表面よりも根っこをマネ出来たらきっと大きな宝物を手に入れることが出来るよ。」

既に上手く行っている方法をマネすることは、ビジネスの世界ではよく行われます。色々な講師がセミナーで話をしている内容も、色々な著者がその著書で表現している内容もすべて「成功事例」です。なので、それをそのまま導入すれば効率よく成果が上がる・・・・そう思っちゃいますよね。

でも、そうは簡単にことは運びません。
何故かというと、あなたの部下全員が、高いモチベーションで「マネする」ことに取り組めていないからです。全員が、武術の修行をしているような、高い志を持っているのならば何も苦労はしませんが、現実はそうは行きません。ひとそれぞれに、モチベーションの形も大きさも違うのです。

では、そんなバラバラなスタッフや店長達をやる気にさせつつ、効率よく成果を上げさせるにはどうしたらよいのでしょうか?

部下のやる気の大きさにかかわらず、すぐに良い事例を受け入れてもらって成果を出させたいのであれば、せめて「その事例の背景」を探らせる仕掛けを持たせれば、効果は倍増します。

これは、素直に「それやります!」と他者の成功事例を受け入れるひとであっても同じ事です。何でも素直に受け入れるひとは、手間を掛けさせないので上司にとっては楽ですが、事例の深さを理解し、掘り下げながら取り組むひとは、ごくわずかです。ほとんどの上司は、素直(そうに見える)部下の元気な「はいわかりました」という前向きな態度にだまされるのです。

「だまされる」とはチョット語弊がありますが、安心してしまって、フォローアップを怠ってしまい、違う所に行ってしまったことに気がつかない・・・そう言うことが多いのです。何事にも素直さは大切ですが、素直ならば浅くて良いというものではありません。素直で、深掘りが出来るとより成功しやすくなります。

さて、「事例の背景を探らせる」方法ですが、一番効果的なのは、マネをする成功事例についてスタッフ全員でディスカッションをするのです。で、ポイントは、そのディスカッションの仕方です。それについては長くなりそうなので、また明日にでもお話しします。

今日のポイントは、成功事例を部下にマネさせるときには、素直な部下でも、もっと深掘りをさせるように仕向けることです。深掘りをすればするほど、共感ポイントが出てきます。そうすれば、他人の事例でも自分と重ね合わせることが出来るのです。

ではまた明日!

※アメブロで、ブログバックナンバーの改定新版を毎日更新しています。
 読み逃した方は、こちらもどうぞ<(_ _)>

http://ameblo.jp/aitejiku/


  • 同じカテゴリー(顔晴れ店長!ブログ)の記事画像
    2016年5月27日(金) 買っていただけるのはベネフィットがあるから
    2016年5月25日(水) 投資回収プレゼンの鍵は仮説検証に有り
    フランチャイズwebリポートで拙著のプレゼントキャンペーン中
    2016年5月24日(火) 上司の決裁を取るということ
    フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第17回がUPされました
    2016年5月22日(日) 講師の伝え方にも順番がある
    同じカテゴリー(顔晴れ店長!ブログ)の記事
     2016年5月27日(金) 買っていただけるのはベネフィットがあるから (2016-05-27 06:35)
     2016年5月25日(水) 投資回収プレゼンの鍵は仮説検証に有り (2016-05-25 06:46)
     フランチャイズwebリポートで拙著のプレゼントキャンペーン中 (2016-05-24 16:31)
     2016年5月24日(火) 上司の決裁を取るということ (2016-05-24 07:06)
     フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第17回がUPされました (2016-05-23 23:37)
     2016年5月22日(日) 講師の伝え方にも順番がある (2016-05-22 07:14)
    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2013年07月09日
    • 12:26
    • コメント(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。

    この記事へコメントする

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    ▲ページの先頭へ

    • 店舗力診断
    • PEOPLE&PLACE代表・松下雅憲プロフィール
    • 「これからもあなたと働きたい」と言われる店長がしているシンプルな習慣
    • 「競合店に負けない店長」がしているシンプルな習慣
    • 代表・松下のブログ
    • 毎日よもやまブログ
    • お気軽にご相談ください
    • お問い合わせ
    • メルマガで情報を素早くGET!
    • 何度も食べたくなるピッツア研究所
    • この本いいね!おもしろい!
    • 松下雅憲個人ページ
    アクセスカウンタ
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 30人
    オーナーへメッセージ
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    成功事例をマネさせるならば「背景」「目的」を理解させよう
      コメント(0)