顔晴れ店長!ブログ

ああ~もったいない・・・店頭看板の位置が高すぎて見えない店



「すみません・・・〇〇と言う店を探しているんですが、ご存じでしたら教えていただけませんか?」
「その店なら、すぐそこにあるよ」

東京のある商店街で、ある店を探していたときでした。
私は簡単な地図を片手に、その商店街を探して回ったのですが、なかなか見つかりません。
物件調査を仕事にしてきた私としては情けない限りなのですが、仕方なく近くにいた人に、その店の場所を尋ねたのです。

彼が教えてくれたのは、本当にすぐ近くの建物でした。
悲しいかな、私は、先ほども何度かその店の前を通っていたのに気がつかなかったのです。

私が、その店を探す目当てにしていたのは、「看板」でした。
商店街って、たくさんのお店の看板があるのでゴチャゴチャとして分かりにくいのです。けれど、いくら何でも看板を見逃すことは無いだろうと思っていました。だって、多くの店には、正面の看板だけでなく、側面や突き出しの看板があって、遠くからでもその看板で店の位置がわかる様にしているはずですからね。
教えていただいてから見つけたその店にも、ちゃんと看板が付いていました。

しかし、その店の看板は、私の眼には留まらなかったのです。

見えなかった看板は、その店の2階の壁面から通りに突き出しているタイプです。
改めて、見上げると、ちゃんとした看板です。
でも、見えませんでした。
いや・・・気がつかなかったのです。
実は、私の眼は、最初から2階に突き出ている看板を探してはいなかったようなのです。

私の眼は、ただぼんやりと商店街をまっすぐ見ていただけだったのです。
もしかしたら、何か他のことを考えていて、お目当ての店の看板を探す集中力が低下していたのかも知れません。
その為、2階の看板の存在そのものに気持ちが行かなかったのでしょう。

プロとしては落第点の私ですが、これって、普通のお客様にとってはごく当たり前のことなのではないのでしょうか。
何か、特別にその店を探す事情や目的が無いときは、ましてやいつも利用している商店街ならば、そこを歩く先の視線は、2階の看板の方向ではなく、やや下向き加減で、通りの道路面を見ていると思うのです。
でないと、障害物などがあると危ないですからね。

ひとは、正面を見て歩いているように見えても、その視線は、やや下向き加減です。
なので、2階の突き出し看板は、たとえ視野の中に入っていたとしても、しっかり認識できる範囲からはややはずれてしまうのです。

そう考えると、2階などの視線からはずれる高さにある看板は、商店街などのように、同じ高さに他の店の看板などの障害物があると、被ったり、死角になったりして、もう見えないと言うことなのです。

私は、ひとます自分の注意力の無さを棚に上げて、この店の1階に新たな置き看板を設置するように指導しました。道路面を見ながら歩いているひとにもしっかりと見える高さの看板です。その結果、10%以上の売上増になったのです。やはり、看板は「見えるだけでなく、自然とはっきりと認識できる」ことが大切なんですね。

さて、あなたの店の看板って、お客様の普段の視線の範囲に入っていますか?
あなたや関係者がその看板を見つけることが出来ても、お客様には認識できていないかも知れません。
是非とも、あなたの店の看板を見つけることが出来たかについて、お客様に尋ねてみましょう。
意外と、その看板はちゃんと仕事をしていないのかも知れませんよ。
ああ~もったいない。

※写真は、イメージです。本文とは無関係です。

※「店舗力診断」「従業員満足」「ミッションPDCA」に関するご相談、従業員満足度調査、セミナー、研修、売上アップコンサルティングなどについては、弊社までメールかこのホームページの「お問い合わせ」「お気軽にご相談下さい」から、お問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

※アメブロで、ブログバックナンバーの改定新版を毎日更新しています。
 読み逃した方は、こちらもどうぞ<(_ _)>

http://ameblo.jp/aitejiku/

  • 同じカテゴリー(顔晴れ店長!ブログ)の記事画像
    フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第22回がUPされました
    2016年6月26日(日) 新人社員を育てると言うこと
    2016年6月25日(土) KFCの新業態に行ってきました
    2016年6月21日(火) 試食販売の名人
    フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第21回がUPされました
    2016年6月20日(月) 社長のご期待に応えます
    同じカテゴリー(顔晴れ店長!ブログ)の記事
     フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第22回がUPされました (2016-06-26 23:04)
     2016年6月26日(日) 新人社員を育てると言うこと (2016-06-26 06:54)
     2016年6月25日(土) KFCの新業態に行ってきました (2016-06-25 06:50)
     2016年6月21日(火) 試食販売の名人 (2016-06-21 06:34)
     フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第21回がUPされました (2016-06-20 18:32)
     2016年6月20日(月) 社長のご期待に応えます (2016-06-20 06:26)
    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2014年12月12日
    • 05:52
    • コメント(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。

    この記事へコメントする

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    ▲ページの先頭へ

    • 店舗力診断
    • PEOPLE&PLACE代表・松下雅憲プロフィール
    • 「これからもあなたと働きたい」と言われる店長がしているシンプルな習慣
    • 「競合店に負けない店長」がしているシンプルな習慣
    • 代表・松下のブログ
    • 毎日よもやまブログ
    • お気軽にご相談ください
    • お問い合わせ
    • メルマガで情報を素早くGET!
    • 何度も食べたくなるピッツア研究所
    • この本いいね!おもしろい!
    • 松下雅憲個人ページ
    アクセスカウンタ
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 30人
    オーナーへメッセージ
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    ああ~もったいない・・・店頭看板の位置が高すぎて見えない店
      コメント(0)