顔晴れ店長!ブログ

ああ~もったいない・・・お冷やがまずい飲食店



「このお水、美味しいね~」
「ありがとうございます。新宿の水ですけどね(笑)」

ある新宿のイタリアンレストランでの会話です。
この店のホールスタッフは、本当によく気がつく人達が多いので、とても気持ちが良いのです。
この日も、私は友人と食事をしていました。
白ワインをぐいぐい飲む友人と違って、ほとんど飲めない私は、ワイングラスを空けた後、「チョットお冷やが欲しいな」と思ったのですが、ホールスタッフの彼は、そんな私の心を察したのか、絶妙のタイミングで、冷たいお水を入れてくれました。

「ありがとう。」とお礼を言った私は、すぐにそのお冷やを口に含みました。
「あ、このお水美味しい!」と、思わず私は、素直な気持ちを口にしたのです。

彼が言うには、普通の新宿の水と言うことですが、ちゃんと浄水フィルターは通しているとのことです。
また、そのイタリアンは、デパートの1階にある店ですので、そのデパートの貯水槽管理がきちんと出来ているからなのでしょう。これはミネラルウォーターかな?と思ってしまうくらい美味しかったのです。

飲食店に於いて、この「お冷やが美味しい」というポイントは非常に重要です。
食事を始める前も、食事中も、食事が終わってからも、この「水の味」は大きな影響を与えます。
更に、「水の味」は、料理の味そのものにも大きな影響を与えるのです。

ところが、この「水の味」に無頓着な飲食店がたまに存在します。
最近は、東京や大阪の水道水は、高度浄水処理が行われているので、生水の状態でも本当に美味しいのですが、店が入っているビルの貯水槽の管理状態の問題などで、「あれ?なんか臭う?」と感じるときがあります。まあ、昔のようにカルキ臭い水はかなり減りましたが、都内でも、まれにくさい臭いがしたり、カルキの臭いがするお冷やが出てくるお店に遭遇することがあるのです。

でも、なぜお店のスタッフは、「お冷やの味や臭い」に気がつかないのでしょうか?

考えられるのは、「経営者や店長が、それを問題として捉えていない。」と言う場合。
もうひとつは、「毎日飲んでいるので慣れてしまって違和感を持っていない」という場合でしょうね。

いずれにせよ、「お冷やの臭い」の問題を放置している店は、それが原因でお店の評判を落としていることに早く気づかないと、この先どんどんと大切なお客様を失うことになります。

また、水が不味いと、コーヒーの味にも微妙に影響しますし、何よりも「こだわりの低さ」は、スタッフの意識の低さに繋がって行くものなのです。
つまり、「お冷やの味」に関わらず、経営者や店長のこだわりや姿勢は、スタッフたちに強く影響与えるということなのです。

「お冷やがまずい」→「その程度のこだわり」→「サービスやクレンリネスもそこそこで良い」

と言うことなのです。恐いでしょ?
たかが「お冷や」ではあるかも知れませんが、されど「お冷や」なのです。
さて、あなたのお店ではいかがですか?
「お冷や」・・・美味しいですか?

※「店舗力診断」「従業員満足」「ミッションPDCA」に関するご相談、従業員満足度調査、セミナー、研修、売上アップコンサルティングなどについては、弊社までメールかこのホームページの「お問い合わせ」「お気軽にご相談下さい」から、お問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

※アメブロで、ブログバックナンバーの改定新版を毎日更新しています。
 読み逃した方は、こちらもどうぞ<(_ _)>

http://ameblo.jp/aitejiku/

  • 同じカテゴリー(顔晴れ店長!ブログ)の記事画像
    2016年5月31日(火) 飲食店のレベルはトイレを見ればわかる
    フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第18回がUPされました
    2016年5月30日(月) 成果を売上に置き換える方法とは?
    2016年5月29日(日) クライアントの望む成果とは何か?
    2016年5月28日(土) クライアントは講師の何に価値を見いだすのか?
    2016年5月27日(金) 買っていただけるのはベネフィットがあるから
    同じカテゴリー(顔晴れ店長!ブログ)の記事
     2016年5月31日(火) 飲食店のレベルはトイレを見ればわかる (2016-05-31 06:07)
     フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第18回がUPされました (2016-05-30 08:40)
     2016年5月30日(月) 成果を売上に置き換える方法とは? (2016-05-30 06:16)
     2016年5月29日(日) クライアントの望む成果とは何か? (2016-05-29 06:10)
     2016年5月28日(土) クライアントは講師の何に価値を見いだすのか? (2016-05-28 06:39)
     2016年5月27日(金) 買っていただけるのはベネフィットがあるから (2016-05-27 06:35)
    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2015年01月11日
    • 04:51
    • コメント(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。

    この記事へコメントする

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    ▲ページの先頭へ

    • 店舗力診断
    • PEOPLE&PLACE代表・松下雅憲プロフィール
    • 「これからもあなたと働きたい」と言われる店長がしているシンプルな習慣
    • 「競合店に負けない店長」がしているシンプルな習慣
    • 代表・松下のブログ
    • 毎日よもやまブログ
    • お気軽にご相談ください
    • お問い合わせ
    • メルマガで情報を素早くGET!
    • 何度も食べたくなるピッツア研究所
    • この本いいね!おもしろい!
    • 松下雅憲個人ページ
    アクセスカウンタ
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 30人
    オーナーへメッセージ
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    ああ~もったいない・・・お冷やがまずい飲食店
      コメント(0)