顔晴れ店長!ブログ

ああ~もったいない・・・自分達のことを知らないひとがたくさんいることを知らない店



「あの~〇〇と言う店はどこにあるかご存じでしょうか?」

ある日、店のすぐ近くにいるときに、お客様から自分の店の場所を聴かれた店長がいました。
この店は、チョットこじゃれたイタリアンのお店。営業を始めて10年経ちます。場所は、東京のある商店街のど真ん中。店の前をたくさんの買い物客が歩いています。

店長は、この店に来て2年。
近所の商店主や、なじみのお客様もたくさんいます。
そんなある日、店長は、自分お店の場所を聞かれて、大変ショックを受けたのでした。

「あ、その店でしたら、あそこの電柱のすぐ向こうにありますよ。」
「ありがとうございます。チョット娘に教えてもらったんで、今日はこの店に行って見ようと思ってね。」
「実は、私、その店の店長なんです。お客様はこの町に最近来られたんですか?」
「あらそうなの~。私はこの町にもう20年以上住んでるわよ。でも、この店のことは知らなかったわ。」

20年もこの町に住んでいて、知らないんだ・・・
店長のショックはかなりのものだったようです。


でも、この店長のように、「自分の店が案外知られていないという事実」に気がついた店長は、まだ幸せです。
世の中の店長や経営者のほとんどは、「自分の店が案外知られていない事実」に気がついていないのです。

自分達の店の認知度が持っていたよりも、はるかに低いと言うお話しは、私がブログやセミナーでよくお話しするネタですが、もう一度ここでお話ししておきましょう。

西新宿の都庁へ向かい地下道に、高級中華料理店「謝朋殿」がありました。この店は、今は近くの新しいビルに移転しましたが、それまで開店以来40年以上もその場所で営業をしてきました。
しかし、店長達とこの店の認知度を調査するために、店舗から100mほど離れた場所で「この近くに謝朋殿と言う中華料理店があるんですが、ご存じならば場所を教えて下さいませんか?」と言う町行く人達に伺っても、誰も知らなかったのです。
調査を始めて10人連続で、「知らない」と答えられてしまいました。
結局、40人に伺って知っていたのは、何と8人。
たった20%だったのです。

このように、町を歩く「潜在顧客」の人達は、あなたの店を知らない可能性がとても高いのです。
でも、きっとあなたは、「いや~さすがに20%って事は無いでしょう。半分以上は知っているはずですよ。」と思うことでしょう。

そこが「認知度の思い込み」なのです。
あの有名なマクドナルドでも、私が調査したときは、明確に「場所」をご存じだった方は50%いるかどうかのレベルでした。駅前の店です。もちろん、店の前で伺うわけではないですよ。調査は、店が見えない場所で、100~200mくらい離れたところで行いました。

店舗ビジネスを行っているひとにとって、一番恐いのは、「誰もが自分の店のことは知っているはずだ」と言う思い込みです。そう言う店の店長や経営者は、店舗の認知度を高めることにあまり力を注がなくなります。
チラシを折り込んだり、駅前でチラシを配ったり、口コミ作戦を行ったり、看板の見せ方を工夫したり、などなど・・・
こう言う努力を惜しむようになってしまうのです。

さて、あなたのお店はいかがですか?
いえ、あなた自身はいかがですか?

「町の人達は自分達の店のことを、知っている・・・・のかな?」


※「店舗力診断」「従業員満足」「ミッションPDCA」に関するご相談、従業員満足度調査、セミナー、研修、売上アップコンサルティングなどについては、弊社までメールかこのホームページの「お問い合わせ」「お気軽にご相談下さい」から、お問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

※アメブロで、ブログバックナンバーの改定新版を毎日更新しています。
 読み逃した方は、こちらもどうぞ<(_ _)>

http://ameblo.jp/aitejiku/


  • 同じカテゴリー(顔晴れ店長!ブログ)の記事画像
    2016年12月6日(火) みんな顔晴っている
    フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第45回がUPされました
    2016年12月5日(月) 相手軸コミュニケーションが進化しました
    2016年12月4日(木) 久しぶりにJリーグの試合を観た
    2016年12月3日(土) 娘の旦那と初対面?
    2016年12月2日(金) これからもあなたと働きたいと言われる相手軸リーダーの育て方
    同じカテゴリー(顔晴れ店長!ブログ)の記事
     2016年12月6日(火) みんな顔晴っている (2016-12-06 06:40)
     フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第45回がUPされました (2016-12-05 06:42)
     2016年12月5日(月) 相手軸コミュニケーションが進化しました (2016-12-05 06:22)
     2016年12月4日(木) 久しぶりにJリーグの試合を観た (2016-12-04 06:45)
     2016年12月3日(土) 娘の旦那と初対面? (2016-12-03 06:50)
     2016年12月2日(金) これからもあなたと働きたいと言われる相手軸リーダーの育て方 (2016-12-02 06:13)
    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2015年01月12日
    • 06:30
    • コメント(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。

    この記事へコメントする

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    ▲ページの先頭へ

    • 店舗力診断
    • PEOPLE&PLACE代表・松下雅憲プロフィール
    • 「これからもあなたと働きたい」と言われる店長がしているシンプルな習慣
    • 「競合店に負けない店長」がしているシンプルな習慣
    • 代表・松下のブログ
    • 毎日よもやまブログ
    • お気軽にご相談ください
    • お問い合わせ
    • メルマガで情報を素早くGET!
    • 何度も食べたくなるピッツア研究所
    • この本いいね!おもしろい!
    • 松下雅憲個人ページ
    アクセスカウンタ
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 30人
    オーナーへメッセージ
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    ああ~もったいない・・・自分達のことを知らないひとがたくさんいることを知らない店
      コメント(0)