顔晴れ店長!ブログ

ああ~もったいない・・・本部から送られたPOPだけで販促告知をしている店



「だって、手作りのPOPとかを出したら本部のスーパーバイザーがうるさいからね・・・」

あるチェーン店の店長が、ため息交じりでぼやきました。
それは、私が、「もっと手作りのPOPを使って、スタッフと一緒に季節のイベントを盛り上げてはいかがですか?」とアドバイスをした事への返答でした。

彼が言うには、元々、本部から送られてくるPOPだけでは足りないと思い、自分たちで手作りしたPOPを掲出していたそうなのですが、最近新しく担当になったスーパーバイザーから、「手作りPOPは見苦しい」と言われて撤去させられたというのです。

なるほど、本部としては、規定のPOP以外を使ったり、手作りPOPを飾られたりすると、本部が考えているイベントやキャンペーンなどの統一イメージが崩れるということなのでしょうね。ブランドイメージにこだわっているところでは、手作りPOPは、なかなか使い方が難しいのでしょうね。

さて、ではここで「手作りPOP」の「良い効果」について考えてみましょう。

1)手書き手作りのPOPは綺麗に印刷された規定のPOPよりも商品や告知が目立つ
2)スタッフが考えてPOPを作るのでそのキャンペーンへの取り組み意識が高まる
3)手作りPOPについてお客様との会話が生まれる事があり親近感が増す
4)毎日変化を出すことが出来るのでお客様を飽きさせない
5)スタッフ同士のコミュニケーションがよくなりチームワークが高まる
6)近隣の同タイプの競合店との違いを訴求することが出来る

これらの効果が考えられます。
しかし、逆に「悪い影響」も考えられるのです。

1)手書き手作りのレベルが低すぎると商品やブランドイメージが低下する
2)全体のバランスを考えずに掲出するとごちゃごちゃして何が何だかわからなくなる
3)勝手にアニメキャラを使ったりして商標や意匠の権利を侵害してしまうことがある
4)そのチェーンの統一ブランドイメージとはそぐわないものになってしまうことがある
5)本部のキャンペーンの意図や目標と一致しない結果となることがある

基本的には、手作りPOPは、良い印象があり、とても効果的なのですが、使い方を間違うと悪い影響を与えてしまいます。その為、チェーン店のスーパーバイザーや幹部、経営者によっては、手作りPOPそのものを禁止してしまっているところがあるのです。

かつて私が学んだマクドナルドでも、私が現場にいたころは、店舗毎にキャンペーンやプロモーション、季節のイベント毎にスタッフ総出で手作りPOPを制作して飾り付けをし、そのイベントなどを大いに盛り上げていました。しかし、時代の変化なのでしょうか。最近では、そのような店舗毎の工夫はほとんど見られなくなってしまいました。寂しいですね。

でも、当時は、その工夫が盛り上がっている店ほど、キャンペーンやプロモーションの成績は良かったのです。だって、スタッフが一生懸命に考えて取り組むのですから、お客様にもその想いは伝わりますよね。

手作りPOPは、たくさんの素晴らしい効果があります。
しかし、使い方を間違うと、思いっきり逆効果にもなってしまいます。
店長やスーパーバイザー、そして経営者は、手作りPOPをただ単に禁止するのではなく、その効果と影響をよく理解し、きちんと指導しながら上手く活用していって欲しいですね。

でないと、せっかくのスタッフの気持ちに水を差してしまうもったいない事になっちゃいますものね。

※「店舗力診断」「従業員満足」「ミッションPDCA」に関するご相談、従業員満足度調査、セミナー、研修、売上アップコンサルティングなどについては、弊社までメールかこのホームページの「お問い合わせ」「お気軽にご相談下さい」から、お問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

※アメブロで、ブログバックナンバーの改定新版を毎日更新しています。
 読み逃した方は、こちらもどうぞ<(_ _)>

http://ameblo.jp/aitejiku/

  • 同じカテゴリー(顔晴れ店長!ブログ)の記事画像
    2016年5月25日(水) 投資回収プレゼンの鍵は仮説検証に有り
    フランチャイズwebリポートで拙著のプレゼントキャンペーン中
    2016年5月24日(火) 上司の決裁を取るということ
    フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第17回がUPされました
    2016年5月22日(日) 講師の伝え方にも順番がある
    フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第16回がUPされました
    同じカテゴリー(顔晴れ店長!ブログ)の記事
     2016年5月25日(水) 投資回収プレゼンの鍵は仮説検証に有り (2016-05-25 06:46)
     フランチャイズwebリポートで拙著のプレゼントキャンペーン中 (2016-05-24 16:31)
     2016年5月24日(火) 上司の決裁を取るということ (2016-05-24 07:06)
     フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第17回がUPされました (2016-05-23 23:37)
     2016年5月22日(日) 講師の伝え方にも順番がある (2016-05-22 07:14)
     フランチャイズwebリポート専門家コラム連載の第16回がUPされました (2016-05-16 06:49)
    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2015年01月26日
    • 10:22
    • コメント(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。

    この記事へコメントする

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    ▲ページの先頭へ

    • 店舗力診断
    • PEOPLE&PLACE代表・松下雅憲プロフィール
    • 「これからもあなたと働きたい」と言われる店長がしているシンプルな習慣
    • 「競合店に負けない店長」がしているシンプルな習慣
    • 代表・松下のブログ
    • 毎日よもやまブログ
    • お気軽にご相談ください
    • お問い合わせ
    • メルマガで情報を素早くGET!
    • 何度も食べたくなるピッツア研究所
    • この本いいね!おもしろい!
    • 松下雅憲個人ページ
    アクセスカウンタ
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 30人
    オーナーへメッセージ
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    ああ~もったいない・・・本部から送られたPOPだけで販促告知をしている店
      コメント(0)