ブログ 毎日よもやまブログ 顔晴れ店長!ブログ

2016年2月14日(日) 「気づく力」は繁盛する力

2016年2月14日(日) 「気づく力」は繁盛する力

2016年2月14日(日) 「気づく力」は繁盛する力

2016年2月14日(日) 「気づく力」は繁盛する力

2016年2月14日(日) 「気づく力」は繁盛する力

MacBookAir 起動!おはようございます!

今朝の吉祥寺は、雨。

久々の雨です。

しかも、暖かい・・・部屋の温度が17℃

春か?春なのか?

まだみたいですけどね(>_<)


最近、ある病院の待合室で思ったこと。


「〇〇さ~ん、3番にお入り下さい」

と言う医師の声がマイクで響きます。

その待合室からは、3番の診察室のドアに貼られた「3」の数字が見えるので、患者さんは迷わずそこに入っていきます。

「〇〇さ~ん、1番にお入り下さい」

1番の診察室も、はっきりと「1」が見えるので誰も迷いません。

ところが・・・

「〇〇さん、6番の診察室にお入り下さい」

しかし、待合室からは、6番の診察室が見えません。

なので、呼ばれた患者さんは、全員が迷っています。

すると、

「〇〇さん、6番の診察室にお入り下さい」

と再び呼ばれます。

患者さんは迷いながら、近くに居た病院スタッフの方に聞いています。

これが毎回繰り返されるのです。

第三者の立場からこれを見ていると、もう不思議でなりません。

なぜ、誰もが「6番の診察室」の場所がわからない・・・・と言うことに気がつかないのだろうか?

マイクで患者さんを呼ぶお医者さんは何度も呼び出しているのがなぜすぐに来ないのか?

病院スタッフは、何度も「6番はどこですか?」と聞かれるのに、そのことで患者さんを迷わせていることに気がつかないのか?


この病院は、相手軸に立っていないようです。

だから、私にはイイ病院だとは思えませんでした。

「大げさ?」

はい、大げさです。

しかし、患者さんの立場に立つと、この「大げさ?」と思えるような、小さなことが心に微妙に引っかかるのです。


店舗ビジネスでも同じことです。

なんだかわからない、ほんの小さなことで、お客様は離れていきます。

クレームが来るレベルではありません。

批判されるようなことでもありません。

もちろん、新聞や週刊誌やネットで取り上げられるようなネタでもありません。

しかし、微妙に引っかかるのです。


こうして、このお店、この病院からお客様、患者さんが離れていくのです。

しかし、こういうことは相手軸に立てば解決できるのです。

「相手軸」は、「気づく力」を高めます。


「自分たちは自分たちで自分たちのことに気がついていない」

と言う謙虚な気持ちを持てるのです。

すると、

「お客様視点を活かす仕組み」を持つようになります。

また、「第三者視点を活かす仕組み」を持つようになります。

例えば、アンケート表紙を常備するとか、お会計の時に「お客様の声」を書いていただけるような仕組みをつ来れば良いのです。

「お客様にもっと喜んでいただこう」

「患者さんに不便や心配や不安がないようにしよう」

と思っていればいろんな工夫が出来ます。

それが、「相手軸」です。

それが、「気づく力」です。


繁盛店は、そこの気持ちが全然違うのです。

ある日のある病院の待合室で感じた「小さな?出来事」でした。

さて、「あなたのお店」はいかがですか?

「相手軸に立った気づく力」を磨いていますか?

それとも・・・


と言うわけで、今日も気合いを入れて起動いたします!!

おはよう♪ヽ(´▽`)/

※写真は、昨日のランチ。お魚屋さんが営業している和定食のお店でいただいた「カマスの塩焼き定食」。ムチャクチャ美味い!!

魚を食べるのが苦手なはずの私でも、綺麗に食べられました~


  • 同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
    2020年3月31日(火) 還暦おじさんの再起動奮闘記:誕生日メッセージに感謝
    2020年3月30日(月) 還暦おじさんの再起動奮闘記:62歳になりました
    2020年3月29日(日) 還暦おじさんの再起動奮闘記:自宅でおとなしくしております
    2020年3月28日(土) 還暦おじさんの再起動奮闘記:歴史的な週末を考える
    2020年3月27日(金) 還暦おじさんの再起動奮闘記:新プログラムを検討中
    2020年3月26日(木) 還暦おじさんの再起動奮闘記:三つの密を避ける
    同じカテゴリー(ブログ)の記事
     2020年3月31日(火) 還暦おじさんの再起動奮闘記:誕生日メッセージに感謝 (2020-03-31 07:04)
     2020年3月30日(月) 還暦おじさんの再起動奮闘記:62歳になりました (2020-03-30 06:52)
     2020年3月29日(日) 還暦おじさんの再起動奮闘記:自宅でおとなしくしております (2020-03-29 06:42)
     2020年3月28日(土) 還暦おじさんの再起動奮闘記:歴史的な週末を考える (2020-03-28 06:57)
     2020年3月27日(金) 還暦おじさんの再起動奮闘記:新プログラムを検討中 (2020-03-27 06:59)
     2020年3月26日(木) 還暦おじさんの再起動奮闘記:三つの密を避ける (2020-03-26 06:48)
    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年02月14日
    • 06:56
    • コメント(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。

    この記事へコメントする

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    ▲ページの先頭へ

    • 店舗力診断
    • PEOPLE&PLACE代表・松下雅憲プロフィール
    • 「これからもあなたと働きたい」と言われる店長がしているシンプルな習慣
    • 「競合店に負けない店長」がしているシンプルな習慣
    • 代表・松下のブログ
    • 毎日よもやまブログ
    • お気軽にご相談ください
    • お問い合わせ
    • メルマガで情報を素早くGET!
    • 何度も食べたくなるピッツア研究所
    • この本いいね!おもしろい!
    • 松下雅憲個人ページ
    アクセスカウンタ
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 27人
    オーナーへメッセージ
    削除
    2016年2月14日(日) 「気づく力」は繁盛する力
      コメント(0)