ブログ 毎日よもやまブログ 顔晴れ店長!ブログ

2016年2月28日(日) 研修講師の友人にしたアドバイスまとめ:その3

2016年2月28日(日) 研修講師の友人にしたアドバイスまとめ:その3
2016年2月28日(日) 研修講師の友人にしたアドバイスまとめ:その3

MacBookAir 起動!おはようございます!

今朝も吉祥寺は、快晴!!

少し朝靄がありますが、雲は無し!

半月が綺麗に光っています。


では、一昨日の」研修講師の友人にしたアドバイスまとめ:その2」の続きです。

一昨日書いたのは、「価格比較をされないために」

1)オリジナリティがあること

2)研修効果が見える化されていること

3)信頼感を増す実績があること

これらが必要だ、と言うことでした。


多くの研修講師がここに苦労をしています。

特に、オリジナリティの部分がわかりにくい。

自分では、他の講師とは全然違う!と思っていても、例えそれが事実だとしても、

「新人研修」「マナー研修」「リーダーシップ研修」と言うだけでは、研修担当者には違いがわからないのです。


多少の違いがあったとしても、「大差」は内容に感じてしまうのが一般的です。

では、大差をつけるにはどのようにすれば良いのでしょうか?

それが、「法則化」です。

世の中でよく知られている、「〇つの習慣」とか「〇ステップ」とか、「〇つの法則」という風に、系統立てるのです。

法則とは、例えばこのように説明します。

1)「問題点」の原因はこれだ

2)「この方法」を使えば「このように改善」する

3)その「理由」はこれ

4)例えば「事例」はこういうのがある

のような、流れで説明したり、

「〇つの習慣」のように

「この問題を解決するには、〇つの方法がある。ひとつめは・・・ふたつめは・・・」

と言った方法。

また、「〇ステップ」ならば、「まずこれをやるとこうなる」、「そのつぎはこれをするとこうなる」、「さいごにこれをすることでこうなる」と言うような連続ものです。

自分が教えている内容を、このように表現すると、「わかりやすさ」に大きな違いが出てきます。

そして、極めつけは、その法則に「名前」をつけるのです。

自分の名前をつけて「〇〇式」とか、「〇〇メソッド」という風にしてしまうのです。

すると、その段階で、もうその法則は、あなたの「オリジナル」になり、他の研修講師との違いが明確になるのです。


はい、今日はここまで。

続きはまた明日ね。


さて、今日は、原稿書きと研修プログラムの作成。

きちんと法則化を表現しますよ~(^_−)−☆


と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

うおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

※写真は、金曜日の夜の新橋。賑やかだけれど、なんだか哀愁を感じます。





  • 同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
    2020年4月7日(火) 還暦おじさんの再起動奮闘記:コンテンツをさらに磨き上げる
    2020年4月6日(月) 還暦おじさんの再起動奮闘記:きょうもおとなしくしています
    2020年4月5日(日) 還暦おじさんの再起動奮闘記:コンテンツのブラッシュアップに努めます
    2020年4月4日(土) 還暦おじさんの再起動奮闘記:師匠から元気をいただきました!
    2020年4月3日(金) 還暦おじさんの再起動奮闘記:眼科検診異常なし
    2020年4月2日(木) 還暦おじさんの再起動奮闘記:9年目に入りました
    同じカテゴリー(ブログ)の記事
     2020年4月7日(火) 還暦おじさんの再起動奮闘記:コンテンツをさらに磨き上げる (2020-04-07 06:29)
     2020年4月6日(月) 還暦おじさんの再起動奮闘記:きょうもおとなしくしています (2020-04-06 06:22)
     2020年4月5日(日) 還暦おじさんの再起動奮闘記:コンテンツのブラッシュアップに努めます (2020-04-05 06:38)
     2020年4月4日(土) 還暦おじさんの再起動奮闘記:師匠から元気をいただきました! (2020-04-04 06:13)
     2020年4月3日(金) 還暦おじさんの再起動奮闘記:眼科検診異常なし (2020-04-03 06:56)
     2020年4月2日(木) 還暦おじさんの再起動奮闘記:9年目に入りました (2020-04-02 07:03)
    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年02月28日
    • 06:38
    • コメント(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。

    この記事へコメントする

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    ▲ページの先頭へ

    • 店舗力診断
    • PEOPLE&PLACE代表・松下雅憲プロフィール
    • 「これからもあなたと働きたい」と言われる店長がしているシンプルな習慣
    • 「競合店に負けない店長」がしているシンプルな習慣
    • 代表・松下のブログ
    • 毎日よもやまブログ
    • お気軽にご相談ください
    • お問い合わせ
    • メルマガで情報を素早くGET!
    • 何度も食べたくなるピッツア研究所
    • この本いいね!おもしろい!
    • 松下雅憲個人ページ
    アクセスカウンタ
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 27人
    オーナーへメッセージ
    削除
    2016年2月28日(日) 研修講師の友人にしたアドバイスまとめ:その3
      コメント(0)