ブログ 毎日よもやまブログ 顔晴れ店長!ブログ

2016年5月25日(水) 投資回収プレゼンの鍵は仮説検証に有り

2016年5月25日(水) 投資回収プレゼンの鍵は仮説検証に有り

MacBookAir 起動!おはようございます!

今朝の仙台は、曇り!!

きょうも暑くなりそうです。


きのうは、クライアント様の仙台担当ゾーンマネジャーと店舗巡回の二日目。

店舗巡回そのものは、初日にほぼ終えていたので、この日は、前日に引き続き「上司への投資回収プレゼンとその鍵となる仮説検証の秘訣」についてミニセミナーをさせて頂きました。

前日に「投資回収の鍵は仮説検証である」と言うお話しで中断していたため、きのうはその続きです。


ビジネスの現場にいると「仮説検証」と言う言葉はよく聴くと思います。

しかし、実際にはこの言葉通りの行動をしっかり行っている人はさほど多くはありません。

多くの人は「仮説」を言うものの「検証」はしていないのです。

もう少し詳しく説明しましょう。

人は、「これはきっとこうなるはず」と言う言い方で提案をします。

これは、目論見で有り、目標でもありますから提案段階ではほぼ全ての人が言います。

なかには「これをやりたい」と言う行動だけを言う人もいますが、今回はそう言うケースは横に置いておきます。

この、「こうなるはず」「こうなる予定」は、まだ経験していないもの、実例がないものがほとんどです。

実績や実例があるのならば、それを元に目標を言えば良いので、仮説ではなくその過去データをもとに提案をすれば良いのです。

しかし、未経験のものや、実例がないもの、過去のケースとは大きく状況が違っているものについては、「こうなるはず」「こうなる予定」という仮説を言わざるを得ません。

先ほども言いましたが、多くのひとが、この「仮説」で話を終えてしまうのです。

それでも、上司が、承認・決裁をしてくれたのならばそれを遣れば良いでしょう。

その後の計画実行が「検証」そのものになるからです。

しかし、多くの場合、上司はそう簡単に承認・決裁はしてくれません。

そう言うときは、あらかじめこの「仮説」を「検証」して、そのデータを元に提案をする必要があるのです。


さて、ではその「検証」はどのようにすれば良いのでしょうか?

簡単です。

期間を短くして、もしくは最小限の費用で「テスト」をしてみれば良いのです。

全国チェーンが、全国販売をする前に、一部地域で「テスト販売」をしたり、メーカーが、試作した物をお客様にモニターとして試用してもらったりすることがありますよね。

あれが「検証」なのです。

テスト販売やモニター試用は、全国販売や完全リリースとは全く同じ環境や状況ではないものの、、そこからは「お客様の声」を伺うことが出来るメリットがあるのです。


店長やエリアマネジャーの立場でも「販促提案」や「新作メニュー」、「改装提案」などを行う事があります。

そう言うときにもこの「仮説検証」を行えば良いのです。

そして、

「短い期間でのテストを行いお客様の声を集める」

「仮設置をしてお客様の反応を見る、聴く」

ことをすれば良いのです。


昨日も書きましたが、多くの人がこの「仮説検証」を面倒くさがり、ネット上のデータを集めたり、取引先などから提供されるデータを使用したりして、自ら検証をせずに仮説のみで提案をしてしまうのです。

多くの上司は、投資をする際に回収の目論見を確認します。

その時に、その数字上の目論見を見るだけではなく、部下の決意や覚悟、本気さを確認しているのです。

なぜならば、承認・決裁をしたのち、必死でその提案を実行してくれないと成果は出ないからです。

上司は、部下自らが「少し面倒な検証」を行い、「お客様の声を拾う」という行動を見て

「こいつに任せたら良い成果が出そうだな」

と感じるからこそ承認・決裁をするのです。


さて、あなたは、この少しだけ面倒な「仮説検証」を行って、上司に対して「決意」「覚悟」「本気」を伝えていますか?

上司に厚い壁を乗り越えるのに苦労をしているあなた!

あなたに必要な行動は「仮説検証」です。

さあ、手間を惜しまずにチャレンジしてみましょう。

上司は、あなたの「本気」を見ているのですよ。


と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

※写真は、仙台市営地下鉄のイメージキャラクター。こう言うこと遣っている割には、新しい路線はがら空きです(笑)

  • 同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
    2020年3月29日(日) 還暦おじさんの再起動奮闘記:自宅でおとなしくしております
    2020年3月28日(土) 還暦おじさんの再起動奮闘記:歴史的な週末を考える
    2020年3月27日(金) 還暦おじさんの再起動奮闘記:新プログラムを検討中
    2020年3月26日(木) 還暦おじさんの再起動奮闘記:三つの密を避ける
    2020年3月25日(水) 還暦おじさんの再起動奮闘記:ここは踏ん張りどころだ
    2020年3月24日(火) 還暦おじさんの再起動奮闘記:両親のご機嫌伺いに参ります
    同じカテゴリー(ブログ)の記事
     2020年3月29日(日) 還暦おじさんの再起動奮闘記:自宅でおとなしくしております (2020-03-29 06:42)
     2020年3月28日(土) 還暦おじさんの再起動奮闘記:歴史的な週末を考える (2020-03-28 06:57)
     2020年3月27日(金) 還暦おじさんの再起動奮闘記:新プログラムを検討中 (2020-03-27 06:59)
     2020年3月26日(木) 還暦おじさんの再起動奮闘記:三つの密を避ける (2020-03-26 06:48)
     2020年3月25日(水) 還暦おじさんの再起動奮闘記:ここは踏ん張りどころだ (2020-03-25 06:49)
     2020年3月24日(火) 還暦おじさんの再起動奮闘記:両親のご機嫌伺いに参ります (2020-03-24 05:36)
    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年05月25日
    • 06:46
    • コメント(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。

    この記事へコメントする

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    ▲ページの先頭へ

    • 店舗力診断
    • PEOPLE&PLACE代表・松下雅憲プロフィール
    • 「これからもあなたと働きたい」と言われる店長がしているシンプルな習慣
    • 「競合店に負けない店長」がしているシンプルな習慣
    • 代表・松下のブログ
    • 毎日よもやまブログ
    • お気軽にご相談ください
    • お問い合わせ
    • メルマガで情報を素早くGET!
    • 何度も食べたくなるピッツア研究所
    • この本いいね!おもしろい!
    • 松下雅憲個人ページ
    アクセスカウンタ
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 27人
    オーナーへメッセージ
    削除
    2016年5月25日(水) 投資回収プレゼンの鍵は仮説検証に有り
      コメント(0)