ブログ 毎日よもやまブログ 顔晴れ店長!ブログ

2016年5月28日(土) クライアントは講師の何に価値を見いだすのか?

2016年5月28日(土) クライアントは講師の何に価値を見いだすのか?

MacBookAir 起動!おはようございます!

今朝の吉祥寺は、くもり。


きのうは、渋谷で盛岡の友人とランチ。

彼女は、マナー研修を中心に活躍する人気講師です。

しかし、彼女には大きな悩みがありました。

それは、他の研修講師と比較されてしまい、値切られてしまうことでした。


クライアントが、講師としての商品価値を比較するとき、最も求めているのは「成果」です。

しかし、多くの講師が「成果」よりも「講座の重要性」を訴えています。

ビジネスマンにとって、この講座で学ぶことは非常に重要で有り、有用であることをアピールすることが通例なのです。


これでは、類似の講座における選択基準は、「価格」になってしまいます。

だから、「他の講師よりも高い!」と言われて「安くして!」と言われてしまうのです。


「価格比較」をされないようにするには、「あること」が必要です。

クライアントが、その講座そのものの価値を評価してくれれば、基本的には価格競争は起きないのです。

しかし、現実的には、「マナー講座」「コミュニケーション講座」「リーダーシップ講座」「マネジメント講座」「目標管理講座」などのビジネスマン向けの講座を扱う講師の多くは、この「あること」をアピールしないのです。

彼女もその一人でした。

私は、彼女に質問しました。

「価格比較をされない方法とは何かわかりますか?」

彼女は答えました。

「それって独自性ですよね。でも、講座の内容はそんなに違いは無いんです」


価格比較をされないようにするために必要なこと、その「あること」は、「独自性」だと思っていたのです。

「独自性」は、とても重要な要素であることは確かです。

しかし、クライアントは「独自性」に価値を見いだしているのではありません。

クライアントは、「メリット」「ベネフィット」に価値を見いだし、お金を払ってくれているのです。

これ、きのうのブログでも書きましたね。

多くのマナー講師、研修講師は、その講座を受けることに「ベネフィット」をクライアントに響くようにアピールしていないのです。

では、マナー講師における「ベネフィット」とは何なのでしょうか?


それは、、、、長くなるのでまた明日。


さて、きょうは、連載コラムとビジネス書の原稿書きに集中します。

顔晴ります( ̄^ ̄)ゞ


と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

書くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

※写真は、一昨日のおやつ。今年の夏大ヒットしているらしいマックシェイクの甘夏みかん。なかなな美味し!

  • 同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
    2020年4月8日(水) 還暦おじさんの再起動奮闘記:嬉しいお知らせもあるぞ
    2020年4月7日(火) 還暦おじさんの再起動奮闘記:コンテンツをさらに磨き上げる
    2020年4月6日(月) 還暦おじさんの再起動奮闘記:きょうもおとなしくしています
    2020年4月5日(日) 還暦おじさんの再起動奮闘記:コンテンツのブラッシュアップに努めます
    2020年4月4日(土) 還暦おじさんの再起動奮闘記:師匠から元気をいただきました!
    2020年4月3日(金) 還暦おじさんの再起動奮闘記:眼科検診異常なし
    同じカテゴリー(ブログ)の記事
     2020年4月8日(水) 還暦おじさんの再起動奮闘記:嬉しいお知らせもあるぞ (2020-04-08 06:59)
     2020年4月7日(火) 還暦おじさんの再起動奮闘記:コンテンツをさらに磨き上げる (2020-04-07 06:29)
     2020年4月6日(月) 還暦おじさんの再起動奮闘記:きょうもおとなしくしています (2020-04-06 06:22)
     2020年4月5日(日) 還暦おじさんの再起動奮闘記:コンテンツのブラッシュアップに努めます (2020-04-05 06:38)
     2020年4月4日(土) 還暦おじさんの再起動奮闘記:師匠から元気をいただきました! (2020-04-04 06:13)
     2020年4月3日(金) 還暦おじさんの再起動奮闘記:眼科検診異常なし (2020-04-03 06:56)
    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2016年05月28日
    • 06:39
    • コメント(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。

    この記事へコメントする

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    ▲ページの先頭へ

    • 店舗力診断
    • PEOPLE&PLACE代表・松下雅憲プロフィール
    • 「これからもあなたと働きたい」と言われる店長がしているシンプルな習慣
    • 「競合店に負けない店長」がしているシンプルな習慣
    • 代表・松下のブログ
    • 毎日よもやまブログ
    • お気軽にご相談ください
    • お問い合わせ
    • メルマガで情報を素早くGET!
    • 何度も食べたくなるピッツア研究所
    • この本いいね!おもしろい!
    • 松下雅憲個人ページ
    アクセスカウンタ
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 27人
    オーナーへメッセージ
    削除
    2016年5月28日(土) クライアントは講師の何に価値を見いだすのか?
      コメント(0)